元マンチェスター・ユナイテッドのズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドは、早ければ今週中にも元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチとの再契約を交わす可能性があるようだ。『ESPN FC』が20日に伝えている。

 イブラヒモビッチは昨年夏にパリ・サンジェルマンを退団してユナイテッドに加入。10月で35歳になるという年齢でのプレミアリーグ初挑戦には懐疑的な見方もあったが、全く衰えを感じさせないプレーでゴールを量産する活躍を見せた。

 だが4月には、ヨーロッパリーグの試合で膝に重傷を負い離脱を余儀なくされてしまう。年内の復帰は不可能という見通しが示された負傷により、ユナイテッドは今年6月までとなっていた契約を延長せず、イブラヒモビッチは退団することになった。

 負傷から回復すればユナイテッドとの再契約を交わす可能性があることは以前から伝えられていたが、その時は意外に早く訪れるのかもしれない。イブラヒモビッチが順調な回復を見せていることで、早ければ今週にも契約の発表が行われるとの見通しが伝えられている。

 ユナイテッドが新たなストライカーとして獲得したロメル・ルカクは、プレミアリーグ開幕からの2試合で3ゴールを挙げて期待に応えている。それでも、イブラヒモビッチがもたらす経験やチーム内での存在感はプラスになり得るものだとユナイテッドは期待しているようだ。

text by 編集部