チェルシーがトッテナムに勝利【写真:Getty Images】

写真拡大

【トッテナム 1-2 チェルシー プレミアリーグ第2節】

 現地時間20日に行われたプレミアリーグ第2節トッテナム対チェルシーは、2-1でアウェイのチェルシーが勝利した。

 昨シーズンの王者と2位のロンドンダービー。先制したのは、アウェイのチェルシーだった。24分、ゴール正面やや右からFKを得ると、マルコス・アロンソが完璧なシュートを直接決めて1-0とする。

 トッテナムは前半の終盤から反撃。42分にはケインがポストを叩く惜しいシュートを見せたが、同点弾にはならない。

 後半は追いかけるトッテナムが攻めるも、崩しきれない展開。1点差のまま時間が経過していく。

 チェルシーは終盤、モラタとウィリアンを下げてバチュアイとペドロを投入。前線を入れ替えた。しかし、これが悪い方向に出てしまう。82分、トッテナムが左サイドからのFKをゴール前に入れると、ゴールの方向へ向かうボールにバチュアイが反応。頭で触ったボールは、自分たちのゴールに吸い込まれた。

 それでもチェルシーは下を向かない。88分、ペドロのパスをペナルティエリア左で受けたマルコス・アロンソが角度のないところから決めて勝ち越しに成功する。

 残り時間を耐えたチェルシーは、今シーズン初勝利。マルコス・アロンソの2発で勝ち点3を手にした。

【得点者】
24分 0-1 マルコス・アロンソ(チェルシー)
82分 1-1 オウンゴール(トッテナム)
88分 1-2 マルコス・アロンソ(チェルシー)

text by 編集部