今年でデビュー10周年を迎えた多田あさみ。新人時代の2009年にはZAKZAK主催の「第2回日本グラビアアイドル大賞」で新人賞を受賞し、一躍人気グラドルへと駆け上がった。最大の売りでもあるFカップのバストに加え、昨今は歳を重ねるごとに妖艶ビームを放出するなど、セクシー路線にシフトチェンジした感もある。そんな彼女が約1年振りのグラビア作品となる最新DVD『愛欲鼓動』(@misty)をリリース。その発売イベントが20日、東京・秋葉原のソフマップで行われ、セクシーショットで報道陣を悩殺した。

「今回はバツイチの女性役なので、人妻感を出したかったからビスチェにしてみました。ネットで購入したんですけど、サイズが合わなくて今日、秋葉原のアダルトショップで再度購入(笑)。今までは恥ずかしくて入れませんでしたが、今日は堂々と入っちゃいました(笑)」と照れ笑いを浮かべながら告白してくれた多田。さすがにアダルトショップのビスチェということで、透け感もあってセクシーさを際立たせている。そんな彼女の最新作は、さらにセクシーな姿が見られるという。

「設定がバツイチの女性で、ついに妄想が本人を超えたという感じですね(笑)。バツイチなので働かなくてはならず、悪い社長に脅されたり部長のエッチな要求を叶えたりしながら、上司との関係を深めていきます。会社で脱がされたり上司の家ではコスプレや裸エプロンになるなど、上司の変態趣味に付き合わされちゃいました♪」と丁寧な言葉で作品について言及。気になるセクシーなシーンを「今回は胸の露出が過去最大ですよ。裏ジャケットのバストトップにシールは言わずもがなですが(笑)、ジャケットのオープンブラや前開きの競泳水着など、おっぱいの露出は半端なかったです」とおっぱい推しのようだが、「歳をとるにつれて下半身もムッチリしてきたので、今回は腰回りなど下半身にアングルが迫った映像もあります。1stDVD(2008年発売の『NEW KISS』)の時と比べて、私の成長を見て欲しいです♪」とバスト以外の見どころも語ってくれた。

DVDの設定ではバツイチという結婚を経験した女性役の多田。プライベートでの恋愛を問われて「現実はゼロなんです…。どなたか私と結婚してくれる方がいます?事務所に探してもらいたいぐらいですよ…」とド派手な見た目とは異なり、私生活は地味な様子。その多田は現在、横浜・関内で猫カフェmfmfを経営しながら芸能活動をしているが、「資本は求めませんので、私の時間がない時にフォローしてくれる男性がいたらいいんですけどね。年齢も問いません!」と交際相手には猫カフェを手伝って欲しいとか。その猫カフェmfmfにはほぼ毎日、多田が店頭に出ているという。ご興味のある方は是非足を運んでみてはいかがだろう?