開幕戦に先発出場していたMF堂安律だったが、2戦目は出番なしに終わった

写真拡大

[8.20 エールディビジ第2節 アヤックス3-1フローニンゲン]

 エールディビジ第2節が20日に行われ、MF堂安律の所属するフローニンゲンは敵地でアヤックスに1-3で敗れた。ベンチスタートの堂安に出番はなかった。フローニンゲンは1分1敗。

 今夏よりガンバ大阪から期限付きで移籍している堂安は、プレシーズンで評価を高めると、13日の開幕戦のヘーレンフェーン戦に先発出場し、オランダデビューを飾っていた。しかし第2戦はベンチからスタートになると、残念ながら最後まで出番は巡ってこなかった。

 試合は序盤から攻め立てるアヤックスが前半38分にFWハキム・ツィエクの左クロスを頭で合わせたFWクラース・ヤン・フンテラールのゴールで先制。後半に入るとすぐにツィエクがミドルシュートを決めて、リードを2点に広げた。

 フローニンゲンも後半28分に左サイドからエリア角に切り込んだFWウサマ・イドリッシが鮮やかなミドルシュートを蹴り込み、1点差に詰め寄る。しかしアヤックスも同35分にFWラセ・シェーネがルーレットターンから豪快なミドルシュートを蹴り込み、リードを再び2点に広げる。アヤックスが3-1で逃げ切り、今季初勝利を挙げた。


●海外組ガイド