好きな男性と初デートをすることよりも、2回目のデートを成功させることの方が、実は何倍も重要なことです。

この先、恋人として付き合っていけるかどうかをお互いに見極めるデートにもなるので、絶対に気は抜けないでしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“2回目のデート”を成功させるコツを紹介します。

 

■「間隔」をあけすぎない

初デートから2回目のデートまでは、あまり間隔をあけすぎないようにするのがポイントです。初デートのときの独特なドキドキ感がまだ残っているうちに会った方が、お互いに気分は高まりやすいでしょう。

そのためにも、初デートが終わった後も、ちゃんと頻繁に連絡は取っておく必要があります。デート後もあなたへの好意は失っていないということを示してあげると、男性もすぐに2回目のデートに誘いやすくなるはずです。

 

■初デートで得た「情報」を活用する

初デートのときに得た“男性の情報”は、ちゃんと2回目のデートで活用するようにしましょう。男性の趣味や好きなものなどがわかったのなら、それについて下調べをしておくと、会話も盛り上がったりしていいかもしれません。

例えば、男性の好きなミュージシャンがわかったのなら、そのミュージシャンの曲を聴いておいたりするのです。そんなことをされたら自分への愛も感じますし、単純に好きなものを共有できた喜びも感じられるはずですよ。

 

■「距離感」を少し縮める

男性は女性から近づかれると、単純にドキッとしてしまうものです。なので、少しずつでいいので男性との距離感を縮めてあげると、ドキドキさせることができますし、あなたの好意も感じてもらえるでしょう。

初デートでは、近づきたいという気持ちはあっても、お互いにちょっとよそよそしくなったりもしちゃうもの。そこから一歩進んだ距離感を味あわせてあげると、またデートしたいという思いにもなるはず。軽いボディタッチくらいであれば、してみてもいいかもしれませんよ。

 

■「次のデート」の提案をする

やはりちゃんと付き合うという形になるまでは、次のデートにつながるような行動を取ることを忘れてはいけません。デートが途絶えてしまうと、そのままふたりの関係性も終わってしまう可能性だってあるでしょう。

なので、2回目のデートでも、デート中に「今度は○○に行きたいね」と言ってみたり、デートの後に「次は映画を観に行きましょうね」なんて言ってあげると、男性も誘いやすくなるでしょう。2、3回目のデートだと、男性はまだ断られる不安も抱いていたりするものですよ。

 

好きな男性と交際するためには、デートの回数を重ねていくことが必須条件です。2回目のデートが成功すれば、そのあとは順調に進んでいくようにもなりやすいので、かなりカギを握るデートにもなりますよ。

【画像】

※  Stock-Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 燃えるぜッ!久しぶりのエッチを盛りあげるアイディア

※ 【あなたは許せる?】アラサー女がドン引きした「マザコン男子」エピソード

※ 【元気にしてあげる♡】男が「感激する」エッチ中の気遣い

※ その差って何?「浮気する男」と「しない男」の見抜き方

※ 【最高だな!】男がエッチ中に「この子は理想の相手だ」と感じる瞬間

※ 【お口チャック!】周りから「イタイ」と思われる婚活女子のNGワード