スペインのテロ容疑者ら 当初はサグラダ・ファミリア大聖堂の爆破を計画か

ざっくり言うと

  • スペイン東部バルセロナや近郊カンブリスで相次いだテロ事件
  • 19日、当初はサグラダ・ファミリア大聖堂の爆破計画もあったことが分かった
  • 他にも「ランブラス通り」や、バルセロナの港の3カ所を狙っていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング