[8.20 J2第29節 愛媛1-1町田 ニンスタ]

 J2リーグは20日に第29節を開催し、ニンジニアスタジアムでは愛媛FCと{c|FC町田ゼルビア}}が対戦。試合は前半35分に町田が先制したものの、後半9分に愛媛が同点に追い付き1-1のドローに終わった。

 スコアレスで試合が進む中、前半35分に町田が思わぬ形から先制に成功する。MF井上裕大が前線に蹴り出したロングボールは味方には合わず、愛媛DF林堂眞がヘディングでGKに戻そうとするが呼吸が合わずにボールはゴールマウスへと向かう。GKパク・ソンスが懸命に体を伸ばしてストップしようとするが、ボールはそのままゴールラインを割って、スコアは1-0に。2試合連続完封中の愛媛にとって3試合ぶりの失点となった。

 だが、1-0と町田がリードしたまま迎えた後半9分に愛媛が同点に追い付く。MF藤田息吹が送ったスルーパスから左サイドを駆け上がったFW鈴木隆雅がグラウンダーのクロスを送ると、ゴール前に走り込んだFW有田光希が押し込み、試合を振り出しに戻した。

 逆転を狙う愛媛は後半14分にMF河原和寿のスルーパスからPA内に進入した鈴木が狙うも、シュートは距離を詰めたGK高原寿康に阻まれる。さらに同18分には藤田とのパス交換からPA内に走り込んだMF小暮大器のパスが相手選手に当たってゴールに向かうが、好反応を見せた高原に弾き出されてしまった。

 その後も両チームに勝ち越し点は生まれず、1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J1]第23節1日目 スコア速報