最優先補強選手のコウチーニョ

写真拡大

FCバルセロナはフィリペ・コウチーニョとその代理人に対して、クラブが他の選手補強に動いているものの、同選手が最優先補強選手であると伝えている。

【関連記事:リバプールへの報奨金の条件】

バルサとコウチーニョの代理人は移籍に向けて動いており、リバプールとチャンピオンズリーグ抽選会の際に交渉の場を設ける必要がある。そのためにもリバプールがホッフェンハイムとのプレーオフに勝ち、出場権を獲得する必要がある。

リバプールがコウチーニョ放出に消極的ではあるものの、バルサと同選手のエージェントは冷静さを保っている。しかし、選手自身は移籍を是が非でも実現させたいと考えており、バルサと交渉を進めるようにリバプールに要求している。コウチーニョ自身もこの機会が人生を大きく左右するものだと理解しており、来週中には進展をさせたいと考えているようだ。

バルサが固定と出来高でのオファーを出したのは事実であり、その金額は1億3,000万ユーロ(約166億円)にのぼり、もしこれが実現すればバルサ史上最も高額な選手となる。しかし、この金額もリバプールは拒否しており、固定の部分の増額を求めている。コウチーニョはバルサが求めている選手で最も優秀である。来週中には何かしらの進展があることが期待される。