勢いでエッチをしてしまったりすると、そのまま遊びの相手で終わってしまうかもという心配もあるでしょう。

そんなときには、男性をキュンとさせるようなLINEを送ると、相手の態度も変わってくるかもしれません。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が思わずキュンとする“ワンナイトラブ後”のLINEを紹介します。

 

■「昨日はありがとう」

男性もワンナイトラブをしてしまった後は、色々な思いが頭の中を巡っているものです。「まずいことをしちゃったかな」なんて気持ちも、多少はあったりもするかもしれません。だからこそ、女性の反応が気になるはずです。

そんなときに、「昨日はありがとう」とお礼のLINEが女性からきたら、かなりうれしいですし、ホッとすることもできるでしょう。後悔しているような様子も感じられないので、男性としては「また会いたいな」と思える女性でもありますよ。

 

■「すごくドキドキしちゃった」

男性とワンナイトラブをした後に、「次はいつ会えるの?」とか「また会ってくれるよね?」なんて重い発言をしてしまうと、確実に逃げられてしまいます。「めんどくさそうな女」だと思われるので、深入りするのは危険にも感じるでしょう。

ただ、やはり好意はそれとなく伝えた方がいいです。「ドキドキしちゃった」というひと言であれば、重くならずに男性をドキッとさせることができるはず。あなたとのエッチがよかったということも伝わるので、男性の自尊心も満たしてあげられますよ。

 

■「今度○○に行かない?」

ワンナイトラブの後は、あえて普通に接してあげるのもひとつの手です。ちょっと気まずい空気感がふたりの間には流れているでしょうから、その重苦しさを壊してあげると、男性もあなたのやさしさにキュンとなるかも。

「来週、映画でも行こうよ」なんて、普通にデートに誘ってあげれば、今後も付き合っていきたいという気持ちが感じられるので、男性もあなたの思いをしっかりと受け取れるでしょう。ただのエッチだけの関係になってしまわないためにも、次はちゃんとデートをするのがベストです。

 

■「あんなによかったの初めてかも」

男性は女性が自分とのエッチで気持ちよくなってくれたかどうかが、どうしても気になるものです。なので、単純にエッチを褒められると、それだけでかなりうれしくなりますし、「相性がいいのかも」と思ったりもするでしょう。

さりげなく「あんなによかったの初めてかも」なんてLINEで言ってあげると、かなりドキッとするはず。男性は女性からの“初めて”が大好きなので、プライドを上手にくすぐるのには最適な言葉です。ただ「気持ちよかった」と言われるよりも、何倍も喜んでくれますよ。

 

男性とワンナイトラブをしてしまった後は、あまり重くなりすぎず、ちょっと喜ばせてあげられるようなLINEを送ってあげることがポイントです。好きアピールをしすぎてしまうと、遊び相手にされてしまう危険性もありますよ。

【画像】

※  gpointstudio/shutterstock

【取材協力】

※ 20〜30代独身男女

【関連記事】

※ 血液型別「エッチ下手な男子」が送るLINE【A型はしつこすぎ…】

※ コレ犯罪レベル!? 本当にあった「怖〜いLINE」3つ

※ え〜んもうダメ!? 男子がノリ気じゃない時に送るLINE

※ 【彼氏づら…キモッ!】勘違い男からきた「鳥肌モノ」LINE

※ 【もう別れちゃいなよ〜!】「酔っ払った男」が送りがちなヤバイLINE

※ 無性に寂しくて…「超久々な男子からのLINE」の本音