仰天!マンチェスター・C、「385億円でメッシ獲得」へ?

写真拡大 (全2枚)

今夏、世界を驚嘆させたネイマールのPSG移籍。バルセロナとの間に設定されていた2.22億ユーロ(285億円)のリリース条項は、絶対に行使されないものだと思われていた。

そんななか、『Yahoo Sport France』では「マンチェスター・シティはメッシを買うために何でもやるだろう。3億ユーロ(385.1億円)のリリース条項を支払う準備ができている」と伝えた。

メッシがシティのInstagramのフォロワーになったことで、ファンたちが憂慮し始めているとも。

シティはこれまでもメッシの獲得に興味を持っていると伝えられてきた。現時点では噂に過ぎないようだが、ネイマールも当初はそう思われていただけに…。

シティの監督はかつての恩師であるジョゼップ・グアルディオラであり、フットボールディレクターを務めるのも元バルサのチキ・ベギリスタイン。

そして、チームにはセルヒオ・アグエロやニコラス・オタメンディらアルゼンチン人選手たちもいる。果たして…。