横浜の最終ラインを統率した中澤。4試合連続無失点に貢献した。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[J1リーグ23節]神戸 0-0 横浜/8月20日/ノエスタ

 J1リーグは8月20日、23節の残り1試合を開催。ノエビアスタジアム神戸では、ヴィッセル神戸対横浜F・マリノスの一戦が行なわれ、0-0の引き分けに終わった。

【神戸0-0横浜 PHOTO】吉田新監督の神戸は横浜とスコアレスドローで勝ち点1を分け合う!!

 前節終了後にネルシーニョ監督が解任された神戸は吉田孝行新監督が初采配。前半はともに慎重な立ち上がりを見せ、セットプレーからチャンスを見出す展開となった。神戸はロングスローから渡部博文がヘディングで狙うが、GK飯倉大樹の好守に阻まれる。

 後半に入ると、互いにゴール前に迫るシーンも増えるが、ともに決め手を欠き0-0で推移する。ルーカス・ポドルスキは今節も不発に終わり、81分にハーフナー・マイクと交代している。

 終了間際、横浜はペナルティエリアのすぐ外でFKを得るが、これも活かせず、結局試合はスコアレスドローに終わった。

 横浜は4連勝こそ逃したものの、無敗記録を13に継続。連続無失点も4試合に伸ばした。一方の神戸は、4連敗を免れた。