20日、SPORT紙の表紙

写真拡大

監督エルネスト・バルベルデの初陣となるFCバルセロナ対レアル・ベティス戦のプレビューがメインとして扱われている。また、バルセロナで17日に起きたテロの被害者への気持ちと共にルイス・スアレスを欠くものの最初の勝点3獲得を目指す。

【関連記事:サッカー界でも独立希望か】

さらに開幕戦でのジローナ対アトレティコ・マドリード、セビージャ対エスパニョールの引き分けとセリ獲得の可能性が紙面を飾っている。