いつも優しいおばあちゃんって、親よりも頼りたくなる存在ですよね。そんなおばあちゃんたち、孫が悩んでいたらそっと助言をしてくれます。思わぬ恋愛格言をきいて、驚いた人も多いのではないでしょうか?
今回は、アラサー女子たちが教えてもらった、おばあちゃんの恋愛アドバイスについてご紹介します。時代は違えど、恋愛で悩むオトメゴコロは変わりません。長く生きてきたぶん、その言葉は重いですよ!

おばあちゃんの恋愛アドバイス

1. 「誰のおかげで生活できているんだ!」なんて言われたら、旦那を蹴飛ばして家を出なさい

おばあちゃん世代の人たちは、亭主関白が主流。女性は三歩下がって……という風潮のなか、なんとも強気なおばあちゃんです! そのおばあちゃんいわく、「本当に優しい男はそんなことを言わない」とのこと。仕事をしているからって、家庭を守る専業主婦をバカにする男性はお断りです!

2. 大事にしてほしいなら、まずは相手を大事にしなさい

「もっと○○してほしい!」という要求ばかりぶつけているみなさん! 彼に優しくしていますか? 大事にしてほしいなら、まずは相手を大切に。恋愛の基本ですね。

3. 旦那を育てるのは最初が肝心

新婚時代は、旦那さんのお世話をなんでもしたくなっちゃいますよね。喜んでもらえるのがうれしいから、家事もすべて自分でやってしまいます。しかし、それが当たり前のことになってしまったら、旦那さんは何もやらなくなりますよ。家事に協力的な旦那さんを育てるには、最初が肝心! 甘やかしすぎたら、後から自分がツラくなります。

4. 優しい男はみんなに優しい、もちろん他の女にも

優しい男の人が好きだと言ったら、おばあちゃんからこの一言……。浮気性の彼って優しいですよね。自分にも、浮気相手にも……。上辺だけの優しさじゃなく、本当の優しさを見極めたいものです。

5. いちばん大切にすべきは親じゃない。自分で選んだ結婚相手だよ

親が死んだ後、いちばんの支えになってくれるのは結婚相手だよ。親を優先して結婚相手をないがしろにしてはいけません。自分で選んだ相手なんだから、責任を持って幸せにしなさい――。親孝行も大切ですが、この先の人生を一緒に生きていく結婚相手だって大切な存在です。結婚が決まると、両家の親ともめることも多いですが、本当に大切にしていかなきゃいけないものはなんなのか、考えさせられる言葉です。

6. 会えるときに会いなさい

高齢になるにつれ、友人に先立たれることも増えるおばあちゃん世代。大切な人とは会えるときに会っておくこと。人生は長いようでいて、あっという間です。好きな人と一緒にいられる時間もきっと、あっという間なのでしょうね。

7. 旦那とは友達みたいな関係でいなさい

つかず離れずの関係で、束縛もせず相手を自由にさせておくこと。いつまでも仲のいい夫婦でいたいなら、友達のような関係でいましょう。そのほうが、長続きするのです。

8. 男なんて掃いて捨てるほどいるわ!

失恋して落ち込んでいる場合じゃありません! 男性はこの世界にたくさんいますよ! 視野を広げて、もっとステキな男性をつかまえましょう!

人生の大先輩であるおばあちゃんたちの恋愛アドバイス、ハッとさせられる言葉もあったのではないでしょうか? 恋に悩んだときは、おばあちゃんに相談してみるのもアリですよ!