全日空(ANA)は、東京/成田〜ヤンゴン線のダイヤを、10月29日より始まる冬スケジュールより変更する。

現在は東京/成田を午後1時50分に出発し、ヤンゴンには午後6時30分に到着するダイヤで運航している。これを10月29日以降は、東京/成田を午前11時に出発し、ヤンゴンには午後4時30分に到着するダイヤとする。これにより、ミャンマー国内線への乗り継ぎも可能となる。

ヤンゴン発は現在の午後9時45分発から午後10時10分発、東京/成田着は翌日の午前6時50分着から午前6時45分着にそれぞれ変更となる。機材はビジネスクラスとエコノミークラス計202席を配置したボーイング767-300型機で、エアージャパンが運航する。