上司のセクハラ発言に困っていませんか? 最近は職場のチーム内でLINEを共有することも多く、プライベートまで会社の人と関わることも。気軽にやり取りできるLINEだけに、さり気なくLINEでセクハラを受けて困っている――。そんな女性も少なくないでしょう。



https://nosh.media/wp-admin/post.php?post=183408&action=edit

また「これってセクハラに当たるの?」と、ボーダーラインに迷って悩んでしまう女性もいるかもしれません。そこで今回は、上司のセクハラLINEをリサーチしました。

 

■「今日の服装は女性っぽくていいですね」

「仕事着は指定のものを着ているんですが、上司が私服の格好にいちゃもんをつけてくるんですよね。“男っぽいから、もっと女らしい格好をした方がいい”とか。スカートを履いた日には“今日の私服は女性っぽくていいね”なんて、評価してきたり……。」(28歳/女性/販売)

「こういう私服を着た方がいい」なんて、そんなことは上司に言われることではありませんよね。相手は褒めているつもりでも、女性が不快に思うようなLINEは、セクハラに当たる可能性が高いです。

「今日の服装はセクシーだね」、「○○さんのスタイルの良さがよくわかる格好だよ」とかですね。上司が彼氏なら「もうエッチなんだから!」「でしょ? この服気に入っているんだ」と答えられますが。気になった際は同僚や先輩に相談して、ひとりで悩まないようにしましょう。

 

■「休日は何しているの?」

「“彼氏とデート?”“どこに行くの?”って上司が聞いてきたときはビックリした。歳が近いから、打ち明けようとして聞いたのかもしれないけど。仲のいい男友達なら平気なんだけど、親しくもない男性上司にこうしたことを聞かれるのは、なんか抵抗があります。」(28歳/女性/サービス)

しつこくプライベートのことを聞くのは、セクハラに当たる可能性があります。不快に感じることは、セクハラの可能性が高いもの。それこそ同性間でも、「なんで結婚しないの?」と聞くとか。「○○は女性の仕事だから」というとか。

セクハラは、男女間だけのものではありません。上司が男性ではなく、女性であってもセクハラに当たる事例は、たくさんあります。ポイントは相手の意に反するものかどうか。気になることがあれば、ほかの上司に相談できるといいかもしれません。

 

■「○○ちゃん、飲みに行こうよ〜」

「彼氏でも友達でもない上司から、“○○ちゃん、今日暇なら飲みに行こうよ”としつこくLINEが来るのは、気味が悪いですし、私なら無視しちゃうと思います。」(28歳/女性/医療)

仮にも職場恋愛が良しとして、上司と恋愛関係にあるのなら、こうしたLINEはセクハラには当たらないかもしれません。でも、異性と意識している相手でもなければ、相手とは単なる上司と部下の場合。それほど親しくもないのに、ちゃん付けで、しつこく誘いのLINEをするのは、嫌悪感を抱いてしまう女性も多いのでは。

むしろ扱いに困ってしまうでしょう。上司が女性に好意を抱いているのか、そうでないのかはわかりませんが。自分の何気ない行動で上司を勘違いさせてしまうことも注意した方がいいかもしれません。

 

LINEのメッセージとはいえ、セクハラってとても身近なことで、「え、こんなことが?」と当てはまることも多いです。ぜひ我慢をせず、人に相談できる勇気をもって、仕事を気持ちよくこなせるといいですよね。

【画像】

※ Kite_rin/shutterstock

【関連記事】

※ もうメロメロ!エッチの後に男を喜ばせるLINEテクニック

※ お口チャック!職場でうっかり言いがちな「逆セクハラワード」3つ

※ 【結婚はまだ…?】アラサー女が帰省中にイラっとするコトBest5

※ コレ犯罪レベル!? 本当にあった「怖〜いLINE」3つ

※ 【彼氏づら…キモッ!】勘違い男からきた「鳥肌モノ」LINE

※ 「今夜会える?」上司と不倫中の女が送るLINEを覗き見