バルサはリーガ開幕戦で確実に勝ち点3が欲しい

写真拡大

現地20日20:15(日本時間21日3:15)にリーガ・エスパニョーラ2017-18シーズンのFCバルセロナ対レアル・ベティスの開幕戦がキックオフを迎える。

【関連記事:バルサ 開幕戦招集メンバー】

スーペルコパ・デ・エスパ―ニャでレアル・マドリードに2連敗を喫したバルサはファンの前で最高のスタートを切るために準備を進めている。

怪我でルイス・スアレスを欠く中、メッシがバルサの注目となるのは間違いない。そして、メッシはゴールを決めるとリーグ戦350ゴールを記録する。この数字は2014年にアスレティック・ビルバオのレジェンド選手サラの記録(251ゴール)を抜いてから、さらに100ゴールを上回ることになる。

■パコ・アルカセル
また、もう1人注目を集めている選手にパコ・アルカセルがいる。怪我のルイス・スアレスの代役を務めることが予想され、開幕戦のヒーローになる可能性もある。

■パウリーニョはお預け
ファンは新しく加入したポルトガル人のセメドのデビューを目撃できるかもしれない。一方のパウリーニョはメンバーに招集されておらず、バルサは「必要な手続き等はしたものの、広州恒大からの必要な書類手続きを待っている状況である」とウェブサイトで語っている。

19日に行われたプレスカンファレンスで、監督バルベルデは「ベティスがプレスをかけてくるとし、攻撃的に戦い、メッシを助ける必要がある」と語っている。

そして、ベンチにはシレッセン、セメド、デニス・スアレス、アルダ・トゥラン、ディニュ、アンドレ・ゴメスが入るとみられているものの、ピケはレアル・マドリード戦での怪我の具合次第というところである。

■テージョがカンプ・ノウに帰還
一方でベティスは多くの新加入選手とともにカンプ・ノウに乗り込んでくる。そして、注目はクリスティアン・テージョのカンプ・ノウへの帰還である。しかし、元バルサのテージョは足首の怪我から復帰したばかりでありベンチスタートとなる見込みである。

キケ・セティエン率いるベティスはカンプ・ノウでの戦いはいいタイミングだと思っている。しかし、スーペルコパでレアル・マドリードに2試合連続で負けているバルサ相手に油断はない。

ベティス戦のバルサ先発予想メンバーは以下の通り。
■GK
テア・シュテーゲン

■DF
ジョルディ・アルバ
アレイクス・ビダル
サミュエル・ユムティティ
ハビエル・マスチェラーノ

■MF
イヴァン・ラキティッチ
セルヒオ・ブスケツ
セルジ・ロベルト

■FW
レオ・メッシ
ジェラール・デウロフェウ
パコ・アルカセル