イ・ボミが今季待望の初勝利、CATレディースゴルフ

写真拡大

 神奈川県大箱根カントリークラブで行われていた女子ゴルフのCATレディースは20日、最終日を迎えた。首位でスタートしたイ・ボミ(韓国)がそのままフィニッシュ、通算12アンダーで大会史上初の連覇を達成し、今季初勝利を挙げた。

【前週は】比嘉真美子、プレーオフを制しツアー3勝目 女子ゴルフ・NEC軽井沢72

 イ・ボミは初日から首位に立ち2日目を終えて通算8アンダーで最終日も首位でスタート。首位と1打差でスタートした大山志保が1番から3番まで3連続バーディと一時は首位を奪っていた。しかし、イ・ボミは6番から9番まで4連続バーディで首位を奪い返し、2位と3打差を付けたまま後半は粘り強くノーボギーを続けた。最終18番ではバンカーに入れるも落ち着いた安全なショットによりパーで切り抜け、優勝した。

 イ・ボミは2年連続賞金女王に輝いていたが、今季は未だ勝利が無くその復活が待たれていた。3日間を通じて5アンダー、3アンダー、4アンダーと安定したラウンドを続けられた。今後も今大会のような自信に満ちたプレーが見られるか、注目される。

 2位タイには3打差で首位タイからスタートしたペ・ヒギョン(韓国)、4位タイからスタートした菊地絵理香が入った。4位タイには4打差で穴井詩と大山が入った。