2017年8月15日に放送されたフジテレビ系音楽番組『魁!ミュージック』に平井堅さんがゲスト出演。綾瀬はるかさんから自身のヒット曲に対して、辛口な感想をぶつけられたことを明かしました。

綾瀬さんといえば、天真爛漫で、強烈な天然キャラとしても知られています。

平井さんはどんな批評を受けたのでしょうか。

2005年のヒット曲『POP STAR』に辛らつすぎる意見

平井さんは7月12日にファン待望のベストアルバム『Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2』をリリース。

番組ではMCのハリセンボン・近藤春菜さんとともに、平井さんがいままでリリースした楽曲をミュージックビデオを見ながら振り返るコーナーが設けられました。

その中で、2005年にリリースされた人気楽曲『POP STAR』が紹介されます。

『POP STAR』は同年に放送されたフジテレビ系ドラマ『危険なアネキ』の主題歌に使用された1曲。バラードを歌うイメージが強い平井さんが珍しく「ポップで明るい楽曲」を歌ったため、大きな話題になりました。

ミュージックビデオで平井さんはメガネ姿やアフロ姿を披露。サビの振り付けも印象的です。

このミュージックビデオを見て、近藤さんは「面白い」「可愛い」という印象を抱いたそうですが、当の平井さんは「でも、気持ち悪いですね」と自虐コメント。

実はこのようなネガティブな感想を持ってしまったのには、綾瀬さんから楽曲の批評をされたことが影響しているようです。

綾瀬さんにいわれたという、この曲の感想とは…。

このPV、気持ち悪くて大嫌い!

魁!ミュージック ーより引用

まさかここまでストレートに人気楽曲を批判するとは…しかも、平井さんは面と向かって綾瀬さんから伝えられたとのこと。

平井さんは「ごめんね」と、謝ることしかできなかったのだとか。

このエピソードには近藤さんも大爆笑。「天真爛漫とは…時に凶器ですね!」と、綾瀬さんの痛烈批判に驚いていました。

平井さんも「凶器でした」と当時を思い出し、笑みを浮かべていました。平井さんにとってもほろ苦い思い出になっているようです。

視聴者の反応は?

まさか平井さんの大ヒット曲がここまでボロクソにいわれていたとは(笑)平井さんのあの楽曲での変わりようにはビックリした。いわれてみれば、確かにあの曲で平井さんのイメージがガラッと変わったな。どんな感想を抱くのも自由だけど、本人にそこまでストレートに伝えられるのはすごい。

ちなみに近藤さんは、平井さんが2007年にリリースした楽曲『君の好きなとこ』がお気に入りとのこと。

楽曲がリリースされた当時、平井さんはハリセンボンが出演するラジオ番組にゲスト出演。替え歌『ハリセンボンの好きなとこ』を披露したそうなのですが…。

近藤さんは替え歌を歌ってもらったこと自体は覚えているものの、内容は全く覚えていないことを正直に告白します。

平井さんは爆笑しながら「ひでえな!」とツッコんでいました。

綾瀬さんに限らず、近藤さんがこういった失礼な発言をしてしまうのも「平井さんは何をいっても笑って許してくれそう」と思ってしまうようなノリのよさゆえかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]