オーストリア北部ザンクト・ヨハン・アム・ベルデで、暴風雨で巨大なテントなどが倒壊した現場(2017年8月19日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】オーストリア北部で18日夜、地元の催し物が開かれていた会場が「非常に激しい」暴風雨に見舞われ、巨大なテントが倒壊するなどして、2人が死亡、20人の重傷を含む120人以上が負傷した。警察が19日、発表した。

 事故が起きたのは北部ザンクト・ヨハン・アム・ベルデ(Sankt Johann am Walde)で、当時、テント内には約650人が集まっていた。死亡したのは地元の19歳の女性と28歳の男性。

 この暴風雨は、 最大瞬間風速約35メートルで、一時、15万世帯が停電するなど各地で被害をもたらした。
【翻訳編集】AFPBB News