長渕剛、過酷なトレーニングのご褒美は?「我慢すると、一個のソフトクリームがものすごい美味しい」

写真拡大

 軽部真一と仲間由紀恵が司会を務める音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)。8月19日放送回には、長渕剛が出演した。

参考:長渕剛、ファンとの信頼関係を確かめた夜 決意の「乾杯」歌ったスペシャル公演レポート

 長渕が5年3カ月ぶりに発売したオリジナルアルバム『BLACK TRAIN』。その表題曲、黒い列車に長渕が乗り荒野を切る「Black Train」のMVについて、軽部が「そもそも場所はどこですか?」と撮影場所を尋ねると、「ラスベガスから4、5時間。僕ら、ほとんど時差ボケで2日ぐらい寝ないで行ったんですよ。だから、どこ走ったかほとんど覚えてないです。移動距離は1800kmですからね」と語った。

 プライベートな話として仲間から「音楽以外で、いま夢中になっていること」を聞かれた長渕は、「アスリーター達と汗を流したりすることが好きなんですよ」と話し始め、「自分の肉体というものをアスリーターの方々と追い込んで、自問自答していきながら、高みを目指していくでしょ。かっこいいなと思うわけ。自分の仕事とどこか相通ずるものがあったりね、自分の身体に何を摂取して、どういうトレーニングをして、もっと激しいステージが出来るかとか。いろんなジャンルの総合格闘、空手、トライアスロン、柔道。一流の連中と合宿するのが一番楽しい」と明かすと、仲間は「合宿されてるんですか!」と驚きの表情を見せた。

 さらに、「我慢をすると、一個のソフトクリームがものすごい美味しいわけ」と、トレーニングの先には長渕の大好きなソフトクリームがあることを話すと、それに共感したのか仲間、軽部も笑顔を浮かべる。「ペロッ。うわぁ、これだよなぁ!」とソフトクリームを舐める様子を表現した後には、ソフトクリームの名店について、「全国各地いいところ見つけるんですけどね。最近、1個だけ見つけました。近所なんですけどね、生クリームで出来てるんですよ。それを1カ月に1回、美味しいと感じるには、糖分を控えて、一生懸命汗を流して灼熱の太陽の下で跳んだりするわけですよ。それで、『今日はOKだよな』って言って、ジープでドーンと行って、『すみません! ソフトください!』って、『せーの! (ベロッ)これだよなぁ!』」と大好きなソフトクリームにありつくまでの流れを熱く語ると、スタジオは爆笑の渦に。日頃ソフトクリームばかり食べている軽部は自身を“逆長渕剛”と例えると、「一度合宿に参戦なさるといい。仲間さんも。まもなく鹿児島合宿をやるんで」と2人を合宿へと誘った。

 番組内では、「マジヤベエ!」「プロポーズ」「Can you hear me?」、VTRにて「夏祭り」「巡恋歌」を披露した。次回8月26日の放送では、米米CLUB、福耳が出演予定だ。(向原康太)