お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん。TVに出演している時は「チャラ男」として振る舞い、ノリの軽さで多くの人を楽しませています。

しかし、その軽いノリが全く感じられないツイートが話題になっています。

その内容は、「新幹線に財布を置き忘れてしまった」というもの。

※写真はイメージ

経験がある人は分かると思いますが、財布を置き忘れてしまうと、想像以上に落ち込むものです。

慌てた藤森さんが落とし物として届いていないか確認すると…なんと置き忘れてすぐに、新幹線の車掌に届けられていたことが分かりました!

この事実に深く感謝した藤森さん。お礼を伝えたいと思い、財布を届けた人のことを尋ねると、さらに驚く事実を知ることになるのです。

財布を届けてくれた人は名乗らず、「持ち主に届けば、それでいいです!」といっていた。

こんな、いい人がいるの!?

感激した藤森さんは、Twitter上で感謝の言葉を述べました。

この出来事に多くの人が驚き、感銘を受けたようです!

優しい人に拾われてよかったですね。日本は素晴らしい。素敵な人!藤森さんの「ありがとう」が、拾ってくれた人に届くといいですね。この出来事を知ってホッコリしました。感謝が巡り巡って、いろいろな人の親切につながってくれるかもしれません。本当によかったですね。世の中、まだまだ捨てたもんじゃない!

海外では、財布を落としたり置き忘れたりしてしまうと、ほとんどが持ち主に返ってこないという話を聞きます。

財布を拾っても自分のものにしようとせず、名乗ることさえ遠慮する…そんなスマートな対応をする人が住む日本を、誇らしく思うエピソードですね!

[文・構成/grape編集部]