長友佑都【写真:Getty Images】

写真拡大

 インテルは現地時間20日、セリエA開幕戦でフィオレンティーナと対戦する。この試合に向けた招集メンバーが19日に発表され、DF長友佑都が含まれた。しかし、開幕先発の座が微妙になっているようだ。

 イタリア各メディアはこれまで、長友をフィオレンティーナ戦の先発メンバーに含めていた。しかし、ここにきて新加入のダウベールが左サイドバックの先発と予想されるようになった。20日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』も長友のベンチスタートを予想。同紙は複数の選手がポジションを争っている場合に出場の割合を記すことが多いが、「ベシーノ55% ジョアン・マリオ45%」と書いてあるのみとなっている。

 ニースからやってきたダウベールが開幕先発の座を手にしたのだろうか。ルチアーノ・スパレッティ監督の答えはまもなく明らかになる。

text by 編集部