瀬川祐輔が左ハムストリングス肉離れで全治8週間と診断された

写真拡大

[故障者情報]

 大宮アルディージャは20日、MF瀬川祐輔が左ハムストリングス肉離れで全治8週間と診断されたことを発表した。同選手はここまでリーグ戦11試合に出場し、2ゴールを記録していた。

 今季、群馬から加入した瀬川は4月に右足関節捻挫し、全治3週間。6月にも左ハムストリングス肉離れで全治4週間と診断されていた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ