雨のため2度の中断後、レクドームで再開 [第44回全中]

写真拡大 (全2枚)

「第44回全国中学生テニス選手権大会」(8月19、20日団体戦、21〜24日個人戦/沖縄県総合運動公園テニスコート)、通称「全中」の2日目は、男女団体の準々決勝、準決勝、決勝が行われている。

 男女のベスト4が決まり、それぞれ準決勝が始まった12時30分頃から大雨が降り、その後、雷が鳴って試合は一時中断となったが、13時40分からプレーが再開された。

 14時20分、ふたたび雨のため、準決勝の残り試合と決勝、表彰式はレクドームで行われることになった。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)