キャロル、古巣ニューカッスルに復帰か

写真拡大

▽ウェストハムに所属する元イングランド代表FWアンディ・キャロル(28)に古巣であるニューカッスル復帰の可能性が浮上した。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

▽キャロルは、ニューカッスル下部組織出身の長身ストライカー。プレミアリーグで2009-10シーズンに17得点、翌シーズンに11得点をマークするなど、ニューカッスル生え抜きの点取り屋として一時代を築いた。だが、2011年冬のニューカッスル退団後は、故障の影響もあり、パフォーマンスが低下。2010-11シーズンを最後にプレミアリーグで二桁得点から遠ざかっている。

▽伝えられるところによれば、ニューカッスルを率いるラファエル・ベニテス監督は、かつてクラブの得点源として活躍したキャロルに関心を寄せている模様。シーズンローンでのニューカッスル復帰を考慮しているようで、ウェストハムも相次ぐケガに苦しむキャロルにオファーが届けば移籍を容認する構えを見せているという。