「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」にゲスト出演したモデル、グラビア、女優など幅広く活躍中の内田理央

写真拡大

8月19日(土)放送の「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、内田理央が、東京・北千住で70年愛されている老舗居酒屋「千住永見」へ。「普段はあまりお酒を飲まない」という内田が、大衆酒場を初体験した。

【写真を見る】“お尻スケスケ”の表紙が話題の内田理央写真集「だーりおといっしゅうかん。」

まずは「バクダン奴」や「煮込み」をつまみに生ビールで乾杯。普段はカフェばかりで、あまりお酒を飲まないという内田だが、かつてはお寿司屋でアルバイトをし、軍艦と海苔巻きを作る担当だったそう。「私が担当する時は、怒られない範囲で“うに”を多めに乗せていました♡」とかわいい告白をすると、松岡は興奮! さらに、大衆酒場を生まれて初めて訪れたという内田が「松岡さんは、普通にこういうお店に行かれるんですか? 想像できない!」と衝撃を受けると、松岡は大きくうなずきながら「TOKIOの松岡が酒好きなんじゃなくて、酒好きの松岡がTOKIOになっただけだから! 全然気にしない」と粋なコメントを。内田が目を丸くして驚くシーンが印象的だった。

さらに一行は、大衆居酒屋「シチュー屋」を訪れ、「青柳刺し」「イカ刺し」「あさりの酒蒸し」をアテにホイスで乾杯。今まで、共演者との打ち上げくらいしか男性と飲む機会がなかったという内田だが、番組のラスト「超楽しかったです! 何か“お酒が好きなのかもしれない”っていうことが分かりました。今までは経験が足りなかっただけで…。これから経験を積めば、“酒好き”と言える人になれるかもしれない」と感想を。この発言に松岡が素直に喜ぶ中、大吉が「それが、内田さんにとっての幸せかどうかは別ですけどね(笑)」と冷静にツッこみ、見事なオチを作る場面があった。

次回は8月26日(土)夜0:50〜放送予定。松岡と大吉が、南千住でぶらり飲みする。