1年中金魚すくいも楽しめる♪金魚づくしの雑貨店「浅草きんぎょ」

写真拡大 (全6枚)

「浅草きんぎょ」は浅草名物のジャンボめろんぱんでおなじみの「浅草花月堂」が開いた、遊びの空間です。1年を通して金魚すくいができ、金魚をモチーフにした雑貨がたくさんそろっています。夏にぴったりな金魚アイテムを探してみませんか?

浅草寺西の「お祭り商店街西参道」にある雑貨店

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩4分。「浅草きんぎょ」は、浅草寺西エリアにある「お祭り商店街西参道」にお店を構えています。お祭り用品や踊り衣装の店、飲食店が並ぶ通りで、まるで縁日のような雰囲気が味わえます。

外国人に大人気の金魚すくい

こちらは1年中金魚すくいを楽しむことができる、遊び心あふれる空間です。外国人観光客にとっては特に珍しいようで、興味津々の様子で店先に人が集まってきます。

店内には金魚グッズがずらり。金魚が描かれた湯のみや器、靴下、タオルなど、お土産にぴったりな1000円以下のリーズナブルなアイテムを中心に扱っています。

ここでしか買えない、きんぎょの金太郎飴

こちらは、東京の下町にある金太郎飴の元祖「金太郎飴本店」にお願いしてつくってもらっている金魚の金太郎飴です。小さな金魚が水の中を泳いでいるようなイメージで、味は懐かしいソーダ味です。

夏らしさを演出するきんぎょ提灯

店の軒先にたくさんかけられ、にぎやかな雰囲気を造っていたアイテムが「きんぎょ提灯」。江戸時代から伝わる 柳井の郷土民芸品で、ちょっととぼけた愛嬌の顔立ちがかわいいですね。

手のひらサイズの「ミニちょうちん」(840円)もありますよ。

音で涼しさを取り入れる、江戸風鈴

江戸風鈴の老舗「篠原風鈴本舗」で造られている、きんぎょの絵をあしらった「江戸風鈴」。温かみのある素朴な絵柄で、老若男女から人気を集めています。カランカランという涼しげな音もすてきです。

ほかにも金魚の形をした風鈴や別の絵柄のものもあるので、ぜひお店で見比べてみてくださいね。

ことりっぷの最新記事