弁護士・北村晴男『しくじり先生』で“痴漢冤罪で有罪になるのを回避するための授業

写真拡大

弁護士の北村晴男が、今夜8月20日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、毎週日曜21:58〜23:05)に初出演。“痴漢冤罪で有罪になるのを回避するための授業”として、実際に起きた事件をもとに、無実を証明するための対処法を解説する。

北村弁護士によると、痴漢で起訴されて有罪になる確率は、なんと99%。もし有罪となり、各都道府県の迷惑防止条例違反となった場合は6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金。強制わいせつ罪の場合は6カ月以上10年以下の懲役が科せられるという。

痴漢冤罪が多く発生するのは電車内だが、なんと夜道を歩いていただけでも痴漢を疑われるケースも……。そこで今回は、ただ夜道を歩いていただけで突然、痴漢容疑をかけられてしまった男性の実例をもとに、北村弁護士がその対処法と教訓を伝授。“痴漢冤罪を晴らす方法”を提案する。生徒として、痴漢冤罪の経験を持つパンサー向井慧も授業に参加。当時の恐怖も語るという。