19日、米ボイス・オブ・アメリカは、中国が北朝鮮産製品の輸入の全面禁止措置を厳格に履行している兆候が現れていると伝えている。写真は琿春市にある圏河税関。

写真拡大

2017年8月19日、韓国KBSワールドラジオによると、米ボイス・オブ・アメリカは同日、中国が北朝鮮産製品の輸入の全面禁止措置を厳格に履行している兆候が現れていると伝えている。

中国商務部は14日、国連安全保障理事会の新しい対北朝鮮制裁決議(2371号)の履行に向けて、北朝鮮からの石炭、鉄・鉄鉱石、鉛・鉛鉱石、海産物の輸入を全面禁止すると発表し、翌日から発効されると明らかにした。これを受け、北朝鮮東海の海産物の中国側窓口となっている吉林省琿春市の貿易業者は、突然の措置に慌てるとともに、中国政府に損失補償を求めて抗議デモを行った。

中国当局が北朝鮮から琿春に入ってくる海産物通関を全面不許可にしたため、冷凍のカニやエビ、イカなどを詰め込んだトラック数十台が豆満江の橋の上で足止めされる映像が中国国内のSNSで拡散されている。

中国が北朝鮮から輸入する海産物は年間3億ドル(約327億円)に達している。(翻訳・編集/柳川)