インドネシア共和国は、1万7000以上の島々からなる群島国家。

そのほぼ中央に位置するバリ島は、世界中からたくさんの観光客が訪れる、アジア屈指のリゾート地の1つです。

バリ島には様々な観光エリアがありますが、中でも欧米人を中心にスタイリッシュなブティックやホテル等が建ち並ぶ人気のエリアがスミニャックです。

プライベートプール付きの贅沢なヴィラも点在しており、比較的落ち着いた場所なのでカップルや女性同士の滞在にもおススメのエリアです。

そんなハイセンスなエリアの中でぜひ行っておきたいのが、リゾート感溢れるビーチクラブ。

ビーチクラブとはプールやレストランやバー、DJブースなどが揃っている施設。オンザビーチに建てられているので、海でも遊べる最高のロケーションにあるのがポイントです。

そんなスミニャックにあるビーチクラブの中で、最も人気のビーチクラブが「ポテトヘッド・ビーチ・クラブ(Potato Head Beach Club)」。

2010年にオープンしたビーチクラブですが、バリ島で一番規模の大きいビーチクラブでもあり、今もなお多くの観光客で連日にぎわっています。

・他のビーチクラブと違うポイント
ポテトヘッド・ビーチ・クラブはなまえのインパクトも強いですが、なんといっても外観が印象的な所。


アンティーク調の窓枠がたくさん張り付けられたような建物で、一見ビーチクラブとは思えません。

エントランスでは入場料はかかりませんが、入念なセキュリティチェックがあります。

・1日中寛げる空間づくり
中に入ると、真ん中に芝生が広がっておりソファベッドでくつろぐ観光客が目に入ります。

その周りには、ビーチを眺めるようにソファシートとテーブルが並んでいます。

ビーチを囲むように建てられた2階建ての施設には1階はバーカウンター、2階にはレストランも。

食事はインドネシア料理以外にもインターナショナルな料理までバリエーション豊か。

オーガニック食材が多く使用されているメニューと、南国らしい見た目。外観だけでなく、食事にもこだわりを感じられます。

芝生のソファベッド席は約3000円以上の飲み物や食事を注文すれば利用できます。

プール前のデイベッドは約5000円、ビーチの目の前にあるデイベッドは約10000円程の飲食代で利用可能。


また、夜になるとDJブースで音楽が流れて夜中まで楽しめます。

・インフィニティプールでセレブ感を味わおう
ポテトヘッド・ビーチ・クラブの一番の魅力が、海を眺めるインフィニティプールと、プールバー。

目の前に広がるインド洋を眺めながら、プールの中でお酒を楽しめるのはココでしか出来ない贅沢です。


せっかく来たなら水着持参で楽しみましょう。ロッカールームは無いのでトイレで着替えるか、あらかじめ水着を着てくるのがベター。
円形のプールバーには椅子もあり、注文すると目の前でカクテルも作ってくれます。バリ島の酒税は333%のため、少々お値段がかかり、約1300円前後です。

ただ、貴重品はカギを付けて保管する場所が無いので、自己管理が必要です。そのため、必要最低限のお金だけ持っていくのがおススメです。

そしてビーチクラブでは、目の前の海に沈む素晴らしいサンセットが見れるのも魅力のひとつ。夕方頃の時間は混みあうので、サンセットを見るなら少し早めに入って良い席を確保しましょう。

ちなみにビーチへ出ることもできるので、プールが人でいっぱいでも安心です。

ポテトヘッド・ビーチ・クラブはアジア人が少ない印象。寝転んで本を読んだり、一日中まったり過ごす欧米人の観光客が多いようでした。

日本人は特に観光となるとスケジュールを詰めがちな傾向があるように思います。

せわしない日常から離れてバリ島へ来たからこそ、ポテトヘッド・ビーチ・クラブでのんびりと何もしない贅沢な時間を楽しむのはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ポテトヘッドビーチクラブ・バリ(Potato Head Beach Club Bali)
住所 Jalan Petitenget No. 51 B, Seminyak, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali
電話 +62 361 4737979
営業時間 10:00〜26:00  
定休日 なし
HP https://www.ptthead.com/