恋愛と結婚は違うもの……なのかもしれません。

彼氏としては最高でも結婚に向いていない男性もいるため、その点はじっくりと見極めなくてはいけません。

恋は盲目で相手の訝しいポイントが見えないこともあり、結婚に向いていない男性の特徴を客観的に見る必要があるのではないでしょうか。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、結婚に向いていない男性の特徴をピックアップ。婚活中の女性は、参考にして下さいね。

 

■自由が好きな男性は…彼氏にはいいけど結婚には向いていない!?

自由が好きな男性は、彼氏にするなら魅力的かもしれません。

そんな自由な男性に憧れを抱いたり、応援したくなる女性も多いのではないでしょうか。

ただ、「結婚したら変わるかも……」という淡い期待は持たない方がいいかもしれませんよ。

結婚して落ち着く男性もいますし、子供ができてから劇的に変化する男性も多いですが、心の奥隅で振るう「自由でいたい」という気持ちが鎮まるとは限りません。

安定した生活を求めるのであれば、やはり、自由を愛する男性は避けるべきなのかもしれませんね。

 

■してあげるのが喜びでも…家事を何もしない男性

一切家事を何もしない男性は、やはり、結婚に向いていないのではないでしょうか。

筆者に寄せられる相談者の中には、何もしない旦那に不満を抱えている女性が多いのですが、皮肉なことに、彼や旦那に“してあげることが好きな女性”が、後々、不満を抱えるケースが多いのです。

若い時は体力もあり、彼や旦那に奉仕することを苦に感じないかもしれませんが、10年、20年、30年と結婚生活は続くものです。

今は彼氏の面倒を見ることに喜びを感じていても、何年も何十年も続くとなると、限界がくるのかもしれませんね。

奉仕したい派の女性は特に、その点も踏まえて男性選びをした方がいいかもしれませんよ。

 

■こだわりが強く妥協しない男性

生活に強いこだわりがある男性は、結婚に向いていないかもしれません。

例えば洗濯物一つとっても、洗い方、干し方、たたみ方、洗剤や柔軟剤の好みがありますよね。

こだわりが強い男性はコレに妥協できるかが問題であり、妥協できなければ他人と一緒に生活することは非常に難しいです。

こだわりが強い男性は、女性が喜びそうなお部屋のインテリアをしているかもしれませんし、彼氏にするなら気分をアゲてくれる男性かもしれませんが、結婚に向いているかと言えば……微妙です。

どちらが家事をするにしても、たとえ分担制にしても、染みついた生活やこだわりは、なかなか払拭することはできません。

強いこだわりに多少の譲歩も見せることができない男性と結婚してしまえば、結婚生活に苦労を感じるかもしれませんよ。

 

結婚相手に条件がある女性は、経済面や仕事を特に重視しているのではないでしょうか。

勿論それらは非常に大切なコトですが、生活スタイルの相性も重視した方がいいですよ。

実際に離婚に至る女性の中には、一緒に生活することに我慢ができなくなる人が多いので、婚活中の女性や結婚を考えている女性は、生活スタイルの相性も考慮してみては?

【画像】

※  likebw/shutterstock

【関連記事】

※ 【あなたのおかげ…♡】男心をくすぐる「愛され女子」の口ぐせ

※ この女チェンジして!男がドン引く「バーベキュー」のNG 行為

※ 【ムダ毛がチラリ…】男性が「海・プール」デートでゲンナリしたこと

※ エグイほどリアル!男が「もう一度エッチしたい」と思う女性の特徴

※ 【可愛いなぁ〜もう!】男性が「年下彼女」を作りたいワケ

※ 【バレているから…!】男性が「彼女のウソ」を疑う瞬間