ウォール(左)はヨハン・カールソンに破れベスト4を逃す(撮影:GettyImages)

写真拡大

<サルタイヤエナジーポール・ローリー マッチプレー 3日目◇19日◇バート・グリースバッハゴルフリゾート>
ドイツのバート・グリースバッハゴルフリゾートで開催されている欧州ツアー「サルタイヤエナジーポール・ローリー マッチプレー」。大会3日目は3回戦と準々決勝行われ、ベスト4が決まった。

昨年覇者のアンソニー・ウォール(イングランド)は3回戦は勝ち上がったものの、ヨハン・カールソン(スウェーデン)との準々決勝ではオールスクエアで迎えた18番を落とし、ベスト4入りを逃した。
1999年の全英覇者で、大会ホストのポール・ローリー(スコットランド)を2回戦で下したスペインのアレハンドロ・カニサレスは、3回戦でポール・ダン(アイルランド)に勝利。また、20番ホールまでもつれた準々決勝では、クリス・ペイズリー(イングランド)に競り勝ち準決勝に進出した。
そのほか、地元・ドイツのマルセル・シームとアドリアン・オタエギ(スペイン)の2人がベスト4に勝ち残っている。
【準決勝の対戦カード】
ヨハン・カールソンVSマルセル・シーム
アドリアン・オタエギVSアレハンドロ・カニサレス
<ゴルフ情報ALBA.Net>

国内女子ツアー開催中!美女ゴルファーの最新フォトが満載
国内シニア「ファンケルクラシック」も開催中!リーダーボードはこちら
松山英樹はすでに“神の領域”、メジャー制覇へは本当にあと一歩【田中秀道の目】
ヘンリク・ステンソンが単独首位に “66”の石川遼は33人抜きの33位タイでフィニッシュ!
松山英樹は、いつ負けたのか 悔し涙の本当の意味 【舩越園子コラム】