決勝はディミトロフとキリオス [ウェスタン&サザン・オープン]

写真拡大

 アメリカ・シンシナティで開催されている「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000/アメリカ・シンシナチ/8月13〜20日/賞金総額436万2385ドル/ハードコート)の男子シングルス準決勝で、第7シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が第14シードのジョン・イズナー(アメリカ)を7-6(4) 7-6(10)で下し、今大会で初となる決勝進出を決めた。

 昨年は、最終的に優勝したマリン・チリッチ(クロアチア)に準決勝で敗れていた世界11位のディミトロフは、2時間3分かかったこの試合で一度だけダブルフォールトをおかし、アンフォーストエラーをわずか9本に抑えた。対するイズナーのアンフォーストエラーは28本だった。

 ディミトロフは決勝で、金曜日の準々決勝で世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)をストレートで下したニック・キリオス(オーストラリア)と対戦する。キリオスはダビド・フェレール(スペイン)も7-6(3) 7-6(4)のストレートで倒して勝ち上がった。

「違いは、彼(ディミトロフ)のほうが重要な瞬間にずっと果断だったということだ」とイズナーは言った。「彼はまた重要な瞬間に、より落ち着いていたし、よりのびのびとプレーしていた。彼は高いレベルの試合をプレーしていたと思うよ。間違いなく彼は好調だ。僕は今日、ほかの多くの選手たちを倒すに十分なだけ、いいプレーをしていた----ただ、彼を倒すには十分ではなかったというだけだ」。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「ウェスタン&サザン・オープン」の男子シングルス準決勝でジョン・イズナー(アメリカ)を倒し、決勝に進んだグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)(写真◎Getty Images)
Photo: MASON, OH - AUGUST 19: Grigor Dimitrov of Bulgaria celebrates after defeating John Isner to advance to the finals during Day 8 of the Western and Southern Open at the Linder Family Tennis Center on August 19, 2017 in Mason, Ohio. (Photo by Rob Carr/Getty Images)