大会2日目、女子団体準々決勝、準決勝、決勝結果 [第44回全中]

写真拡大

「第44回全国中学生テニス選手権大会」(8月19、20日団体戦、21〜24日個人戦/沖縄県総合運動公園テニスコート)、通称「全中」の2日日は、男女団体の準々決勝、準決勝、決勝が行われた。

 女子は決勝で、小平市立小平第二中学校(東京都 )が城南学園中学校(大阪府 )を3勝1敗で破り、4年ぶり2度目の優勝を果たした。

試合方法◎団体戦は、単3本+複2本の合計5ポイント(試合順D2→D1→S3→S2→S1)で争われ、1回戦〜準決勝は1セットマッチ(6ゲームズオール後タイブレーク・システム)、決勝戦のみ8ゲームプロセットマッチで行われる。1回戦は全ポイント行い、2回戦以降は勝敗決定後、打切り。

【女子団体決勝】※校名の左数字はドロー番号、[ ] 数字はシード順位、丸数字は学年、黒丸数字はキャプテン

1城南学園中学校(大阪府 )[1] 1-3 32小平市立小平第二中学校(東京都 )[2]

D2 ○今井彩稀❸/末廣 茜 8-3 ●西村瑠生/井口 紬
D1 ●武本萌衣◆浸蓋花音 2-8 ○金子さら紗◆親眦臧饂勠
S3 ●児山心美 5-8 ○毛呂彩音
S2 ●田邑来未 5-8 ○河野瑞生
S1 郄岡鈴蘭 3-5 打切り 近藤佳怜

-------

【女子団体準決勝】

1城南学園中学校(大阪府 )[1] 3-0 9橘学苑中学校(神奈川県)[3-4]

D2 ○末廣 茜 薪塚戸萍き 6-0 ●横田 凜◆森唹罅\沖
D1 ○武本萌衣◆浸蓋花音 6-2 ●茅根もも◆神ジ諭‘筬
S3 ○児山心美 6-3 ●加藤陽菜
S2 郄岡鈴蘭 4-0 打切り 原 明日美❸
S1 今井彩稀❸ 打切り 椎 萌乃

22桐光学園中学校(神奈川県)0-3 32小平市立小平第二中学校(東京都 )[2]

D2 ●石井花音/宮本璃々子❸ 1-6 ○西村瑠生/内島舞子
D1 ●石倉綸々日 診鯲愧魯螢記 4-6 ○近藤佳怜/井口 紬
S3 細田佑海 5-6 打切り 金子さら紗
S2 ●惣福結香 0-6 ○毛呂彩音
S1 五十嵐美春 0-3 打切り 河野瑞生

-------

【女子団体準々決勝】

1城南学園中学校(大阪府 )[1] 3-0 5浪速中学校(大阪府)

D2 ○今井彩稀❸/藤原真優 6-2 ●田村 陽◆神鄒祥害雖
D1 ○武本萌衣◆浸蓋花音 6-1 ●内藤弥結❸/松山居加
S3 郄岡鈴蘭 5-5 打切り 田中愛美
S2 ○入江夏生 6-1 ●前田彩衣
S1 児山心美 打切り 井畑大海

9橘学苑中学校(神奈川県)[3-4] 3-2 15明星中学校(東京都)

D2 ○茅根もも◆神ジ諭‘筬 6-3 ●田口皆実 神通擴攤抬
D1 ○横田 凜◆森唹罅\沖 6-3 ●荒木美里❸/池亀柚南
S3 ●加藤陽菜 2-6 ○蛯名莉子
S2 ●椎 萌乃 4-6 ○佐野綾香
S1 ○原 明日美❸ 6-4 ●野口みな美

20大分市立南大分中学校(大分県)0-3 22桐光学園中学校(神奈川県)

D2 ●伊賀上瑛穂◆晋綟0讐性 2-6 ○石井花音/宮本璃々子❸
D1 ●古長果歩 榛看貎慣覘 3-6 ○石倉綸々日 診鯲愧魯螢記
S3 木本海夢夏 4-2 打切り 五十嵐美春
S2 ●笠置桃愛❸ 1-6 ○惣福結香
S1 杉田千紘 打切り 細田佑海

25大阪女学院中学校(大阪府)[5-8] 1-3 32小平市立小平第二中学校(東京都 )[2]

D2 ○長沼利沙❸/佐藤 晴 7-5 ●近藤佳怜/井口 紬
D1 ●深谷 萌/布村日菜 0-6 ○西村瑠生/内島舞子
S3 ●山下美月 0-6 ○河野瑞生
S2 澤邊 愛 5-4 打切り 金子さら紗
S1 ●成山天音 0-6 ○毛呂彩音

(テニスマガジン/Tennis Magazine)