大会2日目、男子団体準々決勝、準決勝、決勝結果 [第44回全中]

写真拡大

「第44回全国中学生テニス選手権大会」(8月19、20日団体戦、21〜24日個人戦/沖縄県総合運動公園テニスコート)、通称「全中」の2日目は、男女団体の準々決勝、準決勝、決勝が行われた。

 男子は決勝で、エスコラピオス学園海星中学校(三重県)が甲南中学校(兵庫県)を3勝2敗で下し、初優勝を飾った。

試合方法◎団体戦は、単3本+複2本の合計5ポイント(試合順D2→D1→S3→S2→S1)で争われ、1回戦〜準決勝は1セットマッチ(6ゲームズオール後タイブレーク・システム)、決勝戦のみ8ゲームプロセットマッチで行われる。1回戦は全ポイント行い、2回戦以降は勝敗決定後、打切り。

【男子団体決勝】※校名の左数字はドロー番号、[ ] 数字はシード順位、丸数字は学年、黒丸数字はキャプテン

1甲南中学校(兵庫県)[1] 2-3 25エスコラピオス学園海星中学校(三重県)[5-8]

D2 ○日野健太/高橋志和 8-1 ●松本大吾◆寝本健佑❸
D1 ○藤原朋矢❸/大路 京 8-4 ●伊藤詞童◆震舅督礁薛
S3 ●柴田畝那 0-8 ○永井健太
S2 ●森田篤郎 2-8 ○眞田将吾
S1 ●宇津原 陽 3-8 ○石川瑛大

-------

【男子地域枠決定戦】

9小平市立小平第二中学校(東京都)[3-4] 3-1 ●22四日市市立常磐中学校(三重県)

D2 ●藤田大地◆浸倉 奨 4-6 ○山川 凌/市川凌雅
D1 ○中村 洸 森眸里樹 6-2 ●伊藤 虎/堀田武志❸
S3 ○中 基 6-3 ●宮粼涼太
S2 ○小澤夏輝 6-2 ●宮粼裕矢
S1 中村 隼 3-1 打切り 田嶋晴太朗

-------

【男子団体準決勝】

1甲南中学校(兵庫県)[1] 3-2 9小平市立小平第二中学校(東京都)[3-4]

D2 ○藤原朋矢❸/大路 京 6-2 ●藤田大地◆浸倉 奨
D1 ○日野健太/高橋志和 6-1 ●中村 洸 森眸里樹
S3 ●柴田畝那 3-6 ○中村 隼
S2 ●森田篤郎 1-6 ○中 基
S1 ○宇津原 陽 6-4 ●小澤夏輝

22四日市市立常磐中学校(三重県)2-3 25エスコラピオス学園海星中学校(三重県)[5-8]

D2 ●桃井 翼/伊藤 虎 3-6 ○眞田将吾 唇貌詞童
D1 ○山川 凌/市川凌雅 6-2 ●松本大吾◆仁咫‐史
S3 ○宮粼涼太 6-2 ●門脇直也
S2 ●宮粼裕矢 2-6 ○石川瑛大
S1 ●田嶋晴太朗 2-6 ○永井健太

-------

【男子団体準々決勝】

1甲南中学校(兵庫県)[1] 3-0 8日本大学第三中学校(東京都)[5-8]

D2 ○日野健太/藤原朋矢❸ 6-1 ●勝田 匠◆慎搬捨莢鮫
D1 ○大路 京/高橋志和 6-0 ●勝野太地◆真野雄太
S3 森田篤郎 5-3 打切り 臼井 歩
S2 ○宇津原 陽 6-1 ●岡部悠希
S1 柴田畝那 打切り 臼井 匠❸

9小平市立小平第二中学校(東京都)[3-4] 3-1 13練馬区立石神井東中学校(東京都)

D2 ●藤田大地◆浸倉 奨 3-6 ○相原綾介/宮良琉玖
D1 ○中村 洸 森眸里樹 6-1 ●松粼要喬/南雲優作
S3 ○中 基 6-1 ●三木琢己
S2 ○小澤夏輝 6-1 ●石井俊介
S1 中村 隼 0-1 打切り 角田優太

20聖徳学園中学校(東京都)2-3 22四日市市立常磐中学校(三重県)

D2 ○仁島清嘉 芯甲川和也 6-2 ●宮粼裕矢/桃井 翼
D1 ●馬塲葵平 疹林拓矢 6-7(4) ○田嶋晴太朗◆浸埓醂寝蹲
S3 ●植松 蓮❸ 3-6 ○宮粼涼太
S2 ○田中岳太 6-3 ●伊藤 虎
S1 ●城所琉生 3-6 ○山川 凌

25エスコラピオス学園海星中学校(三重県)[5-8] 3-1 32土浦市立土浦第二中学校(茨城県)[2]

D2 ●松本大吾◆寝本健佑❸ 0-6 ○趙 旼奎◆振癲玟燮
D1 ○伊藤詞童◆震舅督礁薛 6-0 ●田子開翔◆浸葦歳厂薛
S3 ○石川瑛大 6-3 ●松尾滉哉
S2 ○永井健太 7-6(2) ●小林良徳❸
S1 眞田将吾 1-5 打切り 松崎稜太朗

(テニスマガジン/Tennis Magazine)