20代半ばになると、自然と結婚を意識し始めるもの♡ 早い人は20代前半で、25歳を過ぎる頃から結婚ラッシュを迎えるとも言われています。今お付き合いしている彼氏が、将来のパートナーになる可能性も十分あり得ますよね! そこで今回は、彼が結婚を前提に付き合っているかどうかを確かめるためのチェックリストをご紹介します。



1. 他人の子どもに対して優しい?


もし今の時点で子どもを産むことまで視野に入れているなら、旦那さんとして選ぶ人もある程度は子どもに対して好意的に接してくれる人であって欲しいもの。お付き合いしている段階でも、他人の子どもに対して笑っていたり、話しかけたりと子どもへの抵抗がなければ、旦那さんとしてもパパとしても合格点をあげられるでしょう。
あなたと一緒にいるときにそういった姿をみせるのは、結婚を意識しているからかも!? お互いがちゃんと寄り添っていれば、そのままゴールインできるはず♡

2. 家族に紹介してもらえている?


長く付き合っていても、彼のご家族に紹介してもらえないままお別れするケースも少なくはありません。きっと結婚を意識していれば、自然と家族に紹介される機会があるはずなんです。
もし、両親にも会わせてもらえない状態が続いているなら、彼の中でストップがかかってしまっているのかもしれません。
あくまでも彼とゴールインしたいなら、素直に「家族に紹介して欲しい!」とお願いしてみて! 彼氏の様子がおかしかったり、なにかモゴモゴしているようなら、ちょっと怪しいかも。



3. 仕事の目標や夢は具体的?


結婚しても(子どもを産んでも)働き続けるべきかどうかは別として、彼氏に仕事の目標や夢はありますか? ただ働いて、休日を楽しんでいるだけの彼では、どこか頼りないかもしれません。現状に甘えることなく二足にわらじを履いていたり、仕事をしながら勉強していたりと、将来まで考えていれば行動も伴います。
彼に夢を聞いたとき具体的な返答が返ってこないなら、結婚を前提には付き合ってもらえていない可能性も。

4. 自分の親も大切にしてくれる?


彼氏のご両親とお会いし、コミュニケーションをとることも大切ですが、自分の両親のことも大切にしてもらえないと結婚が成立しません。彼が自分の両親と会おうとしないなら、それだけ現実逃避をしているか、もしくは結婚へとステップを踏めない引っ掛かりがあるのでしょう。彼が行動を移さないなら、一度話し合いの機会を作って! そうしないと、ただ時間だけが過ぎていってしまいますよ。



彼氏が結婚を前提に付き合ってくれているのかどうか、彼女としては不安……。日頃の彼の行動をみながら、どこまで真剣に考えているのか予測してみましょう。きっと彼なら、何かしらの行動には移そうとしてくれているはず♡
(山口 恵理香)