レスター岡崎、今季のプレミアリーグで初の●●選手に!

写真拡大

レスターの岡崎慎司はプレミアリーグ第2節のブライトン戦で先制ゴールを決めた。

これで自身初となるプレミアリーグ2試合連続得点となった。

岡崎は76分までプレー。チームも2-0で勝利し、今季初勝利を手にしている。

Optaによれば、「2017-18シーズンのプレミアリーグにおいて、岡崎は開始1分以内にゴールを決めた最初の選手になった」になったとのこと。

ブライトン戦での得点は開始からわずか52秒だった。ちなみに、前節のアーセナル戦でも開始5分でゴールを決めている。

開幕からゴールラッシュとなった岡崎。指揮官はこれまでと“変わった”点を教えてくれた。

クレイグ・シェイクスピア(レスター監督)

「何度も目にしてきたように、我々にはカットインしてくれるリヤド・マフレズがいる。

そして、ありがたいことに、リバウンドのためにシンジ・オカザキがあそこにいてくれた。

シンジはもっとボックス内に入り込む(べき?)だと我々は話し合ったんだ。

彼はオフザボールで本当に勤勉で、(相手に)問題を起こすためにMFを動き回ってくれるし、それはボール奪取を助けている。

だが、チームがボールを持った時には、より多くボックス内に入っていくことについて話し合ったんだ。

彼はゴールの脅威だし、2試合で2ゴールを決めた。全体的なパフォーマンスに本当に喜ぶことができるはずさ」

レスターはミッドウィークにリーグカップでシェフィールド・ユナイテッドと対戦。そして、週末にはマンチェスター・ユナイテッドと敵地で対決する。