気候がなんだか不安定で、体調を崩しやすいこの夏。お盆休み明けの人も多い時期ですが、夏の疲れがたまっているビジネスウーマンは多いのではないでしょうか?「養命酒酒造株式会社」が行なった「ビジネスウーマンのカキンチョウ疲労と恋愛に関する調査」によると「疲れを感じている」ことについて「非常にあてはまる」「ややあてはまる」女性は全体の83.7%。8割以上のビジネスウーマンは疲れていることを自覚しているようです。

やはり女性は「働き方改革」が必要?

お疲れビジネスウーマン、その原因のほとんどは「仕事」関連 

疲れがたまっているビジネスウーマン、その原因は一体なんでしょうか?同調査では「どんなことが疲れの原因となっていると思うか」について尋ねたところ、以下のような結果となっています。

疲れがたまっている原因

1位 仕事の人間関係……50.2%

2位 仕事の内容……44.5%

3位 気温・湿度(じめじめしてた暑さなど)……35.2%

4位 仕事の量(労働時間・残業など)……30.8%

5位 金銭事情・金銭的不安(収入や家計)……27.3%

6位 運動不足……24.5%

7位 睡眠不足・睡眠障害……20.7%

8位 職場の方針(社風・事業の方向性など)……19.6%

9位 通勤(満員電車など)……18.5%

10位 恋愛事情……17.7%

1位2位4位と上位を独占しているのが「仕事」関連。さらに「職場の方針」が8位、「通勤」が9位と、女性の疲労の原因の多くは仕事がらみから発生していることが分かります。さらに割って入るのが、3位の「気温・湿度(じめじめしてた暑さなど)」。仕事関連で疲れがたまり、さらに夏のじめじめした天気が追い打ちをかけている状態となっているようです。

疲れていても行きたい!「水族館デート」は癒し効果アリ?

そんなお疲れのビジネスウーマンにとって、恋愛によるストレスは些細なもの。前述の「疲れがたまる原因」のランキングでも「恋愛事情」による疲労は10位(17.7%)で、「通勤(満員電車など)」による疲労(18.5%)よりも少ない状態です。

同調査では、そんなビジネスウーマンたちが「仕事で疲れていると思う時にしたくないデート」についても調査しています。 

仕事で疲れていると思う時にしたくないデート

1位 テーマパーク(遊園地)デート……39.6%

2位 アウトドア(海・山・川)デート……39.1%

3位 スポーツデート(ゴルフ・サイクリングなど)……35.8%

4位 スポーツ観戦デート……29.3%

5位 動物園デート……28.4%

6位 お祭り・イベントデート(花火大会など)……28.3%

7位 ライブ/コンサートデート……20.3%

8位 バスツアーデート……20.3%

9位 カラオケデート……19.1%

10位 街歩き(散歩・散策)デート……16.4%

やはり上位はアクティブに体を動かく必要があるデートがランクインしています。同調査ではさらに「仕事が疲れているときに(ときでも)したいと思う」デート」についても調査しているので、こちらも紹介!

仕事が疲れているときに(ときでも)したいと思う」デート

1位 お家(自宅)デート……43.4%

2位 水族館デート……37.6%

3位 映画館デート……31.6%

4位 スパ(お風呂施設)デート……25.6%

5位 レストランデート……22.2%

6位 ドライブデート……21.9%

7位 居酒屋デート……17.8%

8位 テーマパーク(遊園地)デート……16.6%

9位 美術館・博物館デート……14.8%

10位 街歩き(散歩・散策)デート……14.7%

「疲れているときにしたくない」で1位となった「テーマパーク(遊園地)」ですが、「疲れているときに(ときでも)したい」ランキングでも8位に。今の時期のテーマパークはたいていどこも混んでいますが、その中には疲れた体にむち打って足を運ぶ人もたくさん含まれているのでしょうか?ほか注目したいのは、「水族館デート」が「疲れているときに(ときでも)したい」で2位と人気なこと。水族館でもそれなりに施設内を歩き回る必要があるはずですが、水槽や魚は疲れを癒す効果があるのかもしれません。

何はともあれ疲れがたまっている時は無理をせず、うまくリフレッシュをしてくださいね。

【調査媒体】
調査媒体:養命酒酒造株式会社
調査対象:全国の20歳〜39歳の未婚ビジネスウーマン
調査機関:2017年6月30日〜7月4日
有効回答数:1000