「くも膜下出血」の現実 回復度は発症したときの重症度に反比例

ざっくり言うと

  • 致死率が高いくも膜下出血について専門家が解説している
  • 患者は働き盛りの年代に多く、社会復帰できるのは約3分の1だという
  • 重症の意識障害で病院に運ばれてきた場合、回復する人は少ないそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング