【警告】鳥栖=なし 大宮=マテウス(81分)、金澤(87分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ビクトル・イバルボ(鳥栖)

写真拡大 (全2枚)

[J1リーグ23節]鳥栖 3-0 大宮/8月19日(土)/ベアスタ
 
【チーム採点・寸評】
鳥栖 6.5
前半終了間際に挙げたゴールで主導権を引き寄せ、後半も効果的に追加点を奪って危なげなく勝ちきった。
 
【鳥栖|採点・寸評】
GK
33 権田修一 6
味方に当たってコースが変わったクロスにも冷静に対応するなど、高い集中力を見せた。
 
DF
13 小林祐三 6.5
タイミングのいい攻撃参加を序盤から見せ、システム変更後も高い位置取りで相手をけん制した。
 
5 キム・ミンヒョク 6.5
62分に和田の突破に対して身体を張って止めるなど、強さの際立つ守備で無失点に貢献した。
 
15 チョン・スンヒョン 6.5
鋭い出足でマテウスがスピードに乗る前に止めるなど判断の良さが光る守備を見せた。
 
2 三丸 拡 6
課題に挙げていたクロスの精度はこの試合でも今イチ。守備は及第点を与えられる出来。
 
MF
6 福田晃斗 6.5
得点にこそ絡んでいないが、中盤でタイトな守備をした後、相手の背後に飛び出して行った。
 
14 高橋義希 6
中盤の底で冷静にパスを展開した。守備では河野を下げて対応するなどの判断が光った。
 
4 原川 力 6.5
中に入ってプレーしながら三丸がオーバーラップするスペースを作り、ダメ押し点を挙げる。
 
7 河野広貴 5.5(49分OUT)
立ち上がりは中盤から高い位置まで自由に動いてボールに絡んでいたが、徐々に存在感を失っていった。
MAN OF THE MATCH
FW
32 ビクトル・イバルボ 7.5(85分OUT)
ついにリーグ戦初ゴールを決めて試合の流れを引き寄せた。さらにDFを巧みにかわして追加点を挙げる。
 
11 豊田陽平 5.5(90+1分)
難しいクロスに対して果敢に飛び込んでいったが、攻撃で輝くことはできなかった。
 
交代出場
DF
35 青木 剛 6.5(49 分IN)
河野のコンディションを考えて早めに投入されるも、ディフェンスラインを統率して役割を果たす。
 
FW
27 田川亨介 -(85分IN)
DFの裏を狙って走り回り。得意の左足でシュートを放つも枠を捉えず。
 
FW
22 池田 圭 -(90+1分IN)
積極的にプレッシングに走り、彼らしい献身性を見せた。
 
監督
マッシモ・フィッカデンティ 6
河野のコンディションは上がっていなかったが、それを逆手に取って早々に3バックにして主導権を渡さなかった。
 
【チーム採点・寸評】
大宮 5
前半に作ったチャンスをことごとく防がれ、流れを引き寄せることができなかった。決定力不足が悔やまれる。
 
【大宮|採点・寸評】
GK
1 加藤順大 5.5
1失点目は触っていたものの、弾き出せず。他の失点は、崩されてしまいノーチャンスだった。
 
DF
4 山越康平 5.5
時間帯によっては内側に絞って3バックのような形になったが、結果的には守備が中途半端になってしまった。
 
2 菊池光将 5
イバルボに簡単に振り切られて2失点目を献上することになり、豊田に競り負けて3失点目にも絡む。
 
3 河本裕之 5
前半無失点で行きたかったが、イバルボにリーグ戦初ゴールを許してそのプランを崩した。
 
22 和田拓也 5.5
積極的な上がりは光っていたが、イージーボールをハンドするなど集中を欠いたプレーもあった。
 
MF
47 岩上祐三 5.5
スローインやFK、CKでの存在感はあったが流れの中ではチャンスを演出したのは少なかった。
 
17 横谷 繁 5(58分OUT)
鳥栖のアンカーの脇でボールを受けるまでは良かったが、チャンスを広げられず、早い時間で交代に。
 
15 大山啓輔 5
パスの選択に迷うシーンが度々見られ、リズムを失わせていた。守備が軽く、鳥栖の攻撃を制限できなかった。