[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2017年8月9日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、金沢市尾張町にある金沢蓄音器館から中継を行っていました。


金沢蓄音器館の公式サイト

金沢ひがし茶屋街からもすぐで、歴史的で風情ある中にも近代的な道並みがある場所です。

収集・修理をする珍しい施設

この金沢蓄音器館は600台の蓄音器と3万枚のレコードを保管している全国的にも珍しい施設です。

中継では昭和26年に作られた蓄音器が綺麗な音色を奏でていました。

蓄音器というものは、知っているものの見たことがないという人が多いと思いますが、ここでは様々な蓄音器を見ることができます。

蓄音器は1877年、エジソンが発明しました。エジソンは耳が悪かったのですが、何度も聞き返すのは嫌だったそうで、声を録音する目的で蓄音器を作ったと言われています。

当時のものは電気ではなくゼンマイ式で、小さな針がレコードの溝から振動を受けて大きな音にしています。

昔は大変貴重なもので、家1軒が建つくらいの値段の蓄音器もありました。

この蓄音器館の初代館長がレコード屋さんだったのですが、捨てられた蓄音器を拾って直していたそうです。そのうちに全国から修理の依頼などが増えて、このような施設になったそうです。

ものを大切にする心が、蓄音器館の始まりだったのですね。(ライター:りえ160)