8月20日は「交通信号設置記念日」。


© 2017 yogreen All Rights Reserved

1931年8月20日、全国34ヶ所の市電交差点に日本で初めて三色の自動信号機が設置されたことから、「交通信号設置記念日」が制定されました。

そんな本日は、信号機をテーマにした脱出ゲーム『脱出ゲーム 信号のある道』を紹介します。

謎を解いて赤信号を青信号に切り替えてどんどん先へ進んで行くという、シンプルなルールが分かりやすい脱出ゲームです。
脱出ゲームによくある「複数のアイテムを組み合わせて使う」といったギミックがないことなどから、難易度は比較的優しめ。暇つぶしにサクッと遊べますよ。

※この記事には若干のネタバレが含まれます。

謎を解いて信号を青にして先へ進め!

信号が赤になっている時は渡れません。
謎を解いて青信号にしてから渡りましょう。


日頃からよく目にする「歩行者用押しボタン」も登場。
タップして調べてみると、青い鍵穴と「さしてください」という文字が。

これはどこかから「鍵」を探してこないと先へ進めなさそうです。


先へ進めなくなってしまったら、画面左下の電球マークをタップしてみましょう。
広告動画が再生され、ヒントを見ることができます。


脱出ゲームによくある「複数のアイテムを組み合わせて使う」といったややこしいギミックはなく、アイテムは1個1個単体で使います。
難易度は比較的優しめで、サクサク進められますよ。


どんどん先へ進んでいくと、廃れてしまったかのような道にたどり着きました。
よく見ると、赤・青・黄の色がなくなってしまっている信号機が。
信号機の中から芽が出ているのも気になります。

あなたはこの先に進むことができますか・・・?


暇つぶしにサクッと脱出ゲームを楽しみたい時は『脱出ゲーム 信号のある道』を遊んでみてください!