画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ANAは8月18日、ANA公式facebookページにて「ANA機内食総選挙」の結果を発表。7月27日〜8月6日にかけて実施していた2次投票の結果、和食1位の「牛すきやき丼」(3,518票)と2位の「とろとろ玉子の鰻玉丼」(3,272票)、洋食1位の「ビーフシチューとオムライス」(4,084票)と2位の「赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ」(2,859票)が、12月より国際線エコノミークラス(一部路線)の機内食メニューに登場する。

「機内食総選挙」の投票は、Facebookや中国エリアのSNS「新浪微博(Sina Weibo)」に加え、Twitterからも参加でき、5回目の開催となった今回、海外ページやTwitter投票などを合わせた総投票数は2万1,012票となった。

和食の結果は、1位「牛すきやき丼」(3,518票)、2位「とろとろ玉子の鰻玉丼」(3,272票)、3位「鶏出汁ご飯 チャーシューのせ」(2,166票)、4位「焼き鳥丼」(1,681票)。洋食の結果は、1位「ビーフシチューとオムライス」(4,084票)、2位「赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ」(2,859票)、3位「洋食屋さんのカツカレー」(2,394票)、4位「ビーフカレー」(1,038票)となった。

なお、和食は1次投票で1位だった「牛すきやき丼」と2位だった「とろとろ玉子の鰻玉丼」がそのまま選ばれ、洋食では2次投票で登場した新メニューの「ビーフシチューとオムライス」が1位に、1次投票で1位だった「赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ」が2位となった。