アプガのライブの模様

 アイドルグループのアップアップガールズ(仮)と転校少女歌撃団が19日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場で、外国人観光客向けにライブイベント『Meet The IDOL in JAPAN』をおこなった。

 このライブイベントは、2020年に向けて、増え続ける外国人観光客に向けたアイドル公演。訪日外国人の5人に1人は訪れると言われる秋葉原から、日本独自のアイドル文化を世界に向けて発信するのが狙い。

 この日は、外国人観光客を無料招待し、さらに外国人向けにアレンジされた特別セットリストが用意。更に、MCを英訳するなど、ライブパフォーマンスだけでなく、トークでも楽しめる工夫がなされていた。

 それぞれ、個性溢れるステージをみせたアップアップガールズ(仮)と転校少女歌撃団。ライブを挟んでおこなわれた企画では、抽選で選ばれたフランスの女性とタイの男性がステージ上でアイドルたちと記念撮影。2人とも嬉しそうに自分のスマートフォンで撮影していた。

 実際に、外国人観光客も楽しそうにライブを見ていたが、MusicVoiceでは公演終了後に、来場していた外国人観光客に話を聞いた。その語り口からは日本のアイドルをこよなく愛している様子がうかがえた。

 ペルー人女性は「彼女たちはハッピーだし、キュート、良い物を見せてくれるから」、アメリカ人男性は「綺麗だし、素晴らしい。それにとても元気。今日は初めてライブを見たけど良かったです」とそれぞれ理由を答えた。

 東京五輪に向けて、増々アイドル文化が海外と日本を繋いでいくのだろうか。このイベントはこれからも続いていくそうなので、今後にも注目したい。【取材・撮影=小池直也】