ミリク弾など3発でナポリが昇格組ヴェローナに快勝《セリエA》

写真拡大

▽ナポリは19日、セリエA第1節でヴェローナとのアウェイ戦に臨み、3-1で快勝した。

▽チャンピオンズリーグ(CL)・プレーオフ1stレグでニースに2-0と先勝したナポリは、サッリ体制3季目で熟成路線を採る中、ニース戦のスタメンから4選手を変更。メルテンスやアルビオルに代えてミリクやジエリンスキを起用した。

▽1年でセリエAに復帰し、新戦力のチェルチやカセレスを先発させたヴェローナに対し、開始3分にインシーニェが決定的なシュートを放ったナポリは、18、19分とインシーニェが得意の左45度の位置から際どいシュートを浴びせた。

▽攻勢を続けるナポリは26分にショートカウンターからカジェホンがシュートに持ち込むも、GKにセーブされる。

▽それでも32分、ナポリが押し切る。左CKを得てクロスボールを入れると、クリアにかかったスープライェンのオウンゴールを誘った。

▽さらに39分、ナポリはインシーニェの絶妙な右足アウトにかけたラストパスをボックス右のミリクが右足で決めてリードを広げた。

▽迎えた後半、2点を追うヴェローナがアグレッシブな入りを見せてきた中、ナポリは53分のヴェルデのボレーシュートをGKレイナが好守で阻止する。

▽守護神のセーブで2点のリードを保ったナポリは、CKからキリケシュがヘディングシュートを浴びせれば、相手のミスパスからミリクが決定的なシュートを浴びせていく。そしてミリクに代えてメルテンスを投入すると、62分にダメ押しゴールを奪いきった。

▽浮き球パスに抜け出したメルテンスのシュートはGKにセーブされるも、ルーズボールをグラムが詰めて3-0とした。

▽終盤にかけてもナポリが優勢に試合を運ぶと、78分にはインシーニェがGKを強襲するシュートを浴びせる。しかし82分、ボックス内に侵入したベッサをヒサイが倒して2枚目のイエローカードを受けるとともにPKを献上してしまう。このPKをパッツィーニに決められ、1点を返された。

▽その後、CKからカセレスに、FKからヴァロティにそれぞれ際どいヘディングシュートを許したナポリだったが、いずれも枠を外れて助かり、3-1で勝利。順当に白星スタートを切っている。