ヒルトンホテルグループの最高級ブランド「コンラッド」が日本に上陸して12年。遂に6月9日、東京に続く2軒目となる「コンラッド大阪」がオープンした。

「コンラッド大阪」では、上質さと気品が溢れるコンラッド本来のエッセンスに加え、和のテイストも巧みに取り入れながら、大阪らしいエネルギッシュな雰囲気も表現したという。

ここでは自慢の客室、フィットネス&スパ、レストランをチェックしながら、ビジネスにもプライベートにもシームレスに使える「コンラッド大阪」の魅力をご紹介していこう。



『40 スカイバー&ラウンジ』
超高層タワービルの最高層階に誕生した天空ホテル
ここにあるのは「正真正銘のラグジュアリー」

2012年に開業した「中之島フェスティバルタワー」の最高層階(33F〜40F)にオープンした、「コンラッド大阪」。

中之島は、大阪市の中心部に位置する東西約3kmにわたる中洲の街。江戸時代から商業の街として栄え、現在も大阪市役所をはじめ、日本銀行大阪支店や、府立図書館、国立国際美術館などが建ち並んでいる。

行政・経済・文化・芸術と、様々な表情を見せるこの地に誕生した「コンラッド大阪」では、多彩なニーズに応える「スマート・ラグジュアリーホテル」として、ゲストの感性を触発する体験を用意してくれている。



コンラッドスイート ラウンジ

コンラッドならではのモダンシックな上質の空間と、地上200mから望む抜群の眺望。これらハード面の魅力はもちろん折り紙つき。

さらにコンラッドでは、1時間、3時間、5時間という時間枠の中で体験できる大阪ならではの文化、アート、グルメなどを独自にキュレートしたメディア「CONRAD 1/3/5」も公開。

コンラッドで堪能できる上質なひと時だけでなく、ここを拠点に、大阪という街から得られる楽しみや感動も提案してくれるコンシェルジュサービスにも力を入れ、私たちの旅の可能性を広げてくれるのである。



アトリウム
ビル群から海、山々まで見渡せるパノラマビューは圧巻!

「Your Address in the Sky -雲をつきぬけて-」とのコンセプトにふさわしく、まさに地上200mに存在する「天空のアドレス」として、日常の喧騒から隔絶されたプレミアムな時間を堪能できる「コンラッド大阪」。

望めるのは、大阪のビル群をはじめ、遥か遠くに連なる山々、2つの川が運ぶ豊かな水が流れ込む海、広大なスカイラインと刻一刻と表情を変える雲など。

窓越しに自然と一体化したような極上のひと時を過ごすことができる。



40F ロビーエントランス

その眺望は、床から天井まで広がる全面採光の窓越しに、全てのパブリックスペースおよび全客室から望むことが可能。

その窓から射し込む自然の光は、著名な作家のアート作品などが散りばめられる館内を、よりエレガントに演出してくれる。

ではここからは、「コンラッド大阪」が擁する客室やファシリティの詳細を覗いてみよう!



ゆったり寛げて、もれなく絶景付き!
最高の一夜を約束する客室をご紹介!

デラックスルーム
デラックスルーム

スタンダードタイプのデラックスルームでも広さは50岼幣紂全客室に床から天井まで届く大きな窓を備え、南・北・西のパノラマビューを望むことができる。

インテリアは、コンテンポラリーでありながら和のテイストも融合させたスタイルで、落ち着いた時間を過ごすことができそう。また全客室禁煙なのもノンスモーカーには嬉しいかぎりだ。



デラックスルーム バスルーム

室内には照明、カーテン、室温などをタッチパネルで調整できるデジタル・コントロールパネルのほか、49インチのプラズマテレビ、有線/無線の高速インターネットアクセス、Bluetoothスピーカーを設置。

2つの洗面台にシャワー、トイレ、独立したバスタブといった充実のアメニティで宿泊客を出迎えてくれる。

さらにワンランク上の「エグゼクティブルーム(66)」、「エグゼクティブスイート(100)」といった客室も用意しているので、シーンやメンバーに合わせてチョイスしてみては。



コンラッドスイート 漆バスタブ
コンラッドスイート

ラグジュアリーを極めるなら、「コンラッド大阪」でしか味わえない珠玉の体験を提供する「コンラッドスイート」はいかが?

220屬發旅さもさることながら、注目は部屋の中心に鎮座する真紅の漆の円形バスタブ。

コンラッドスイートのアイコンともいえるこのバスタブからは、果てしないスカイラインと煌く大阪の夜景が堪能できるという贅沢な仕掛けに。



コンラッドスイート ベッドルーム

ベッドルームには、ぬくもりを感じさせる木となめらかで上質な革を使ったファニチャーを採用。ゲストの疲れを癒し、安らぎの時間へと誘ってくれる。

また、スイート内のラウンジエリアにはダイニングテーブル、バーカウンター、50インチのスクリーンを備えており、友人らを招いてティータイムやバーとして使うのも良いだろう。



フィットネス、スパ、ラウンジ……。
心も体も癒される充実のファシリティをご紹介!

プール
フィットネス

38階には、24時間利用可能のフィットネスルームを完備。

最新のマシンを使ったジムトレーニングのほか、サウナやジェットバスなど心身を癒してくれるリラクゼーションの数々を、宿泊客は無料で利用できる。

また朝6時から22時まで利用できる20メートルプールもオススメ。水面と同じ高さから広がる窓のおかげで、まるで都会の空に浮いているような開放感が味わえるのだ。



ジム(フィットネス)

ジムエリアには、2000年以来6回にわたってオリンピック・パラリンピックのフィットネス公式サプライヤーに選出されているテクノジム社の最新機種19種類・25台を完備。

最高レベルのマシンとともに地上200mの眺望を望みながらこなすワークアウトは、日常のそれとはひと味違う体験になること間違いなし。

その他にも、男女それぞれが休憩できるリラクゼーションラウンジやジャグジー、女性にはスチームサウナ、男性にはドライサウナを用意。身体のメンテナンスはもちろん、ストレスケアやリフレッシュにも最適な空間となっている。



スパトリートメントルーム
コンラッド・スパ

ビジターも利用できる「コンラッド・スパ」では、伝統的な手法とヨーロッパの先進的なメソッドの融合によって、心身ともにバランスのとれた理想的なコンディションへとゲストを誘ってくれる。

エネルギーを感じさせる石があしらわれたレセプションを抜けると、4つのトリートメントルームがお出迎え。そこでは、セラピストの熟練の技と洗練されたおもてなしで、内なる美とウェルネスが引き出されていく。



スパリラクゼーションルーム

各トリートメントルームにはトイレとレインシャワーを完備。

中でも、カップルスイートルームは55.3屬發里罎箸蠅鮓悗蝓∪个鬟皀繊璽佞砲靴神賤僂離献礇哀検璽丱垢特別なひと時を演出。贅沢なリラックスタイムを大切な人と過ごすなら、ぜひココで!

上質なトリートメントを存分に体験した後には、女性専用のスパリラクゼーションルームも用意。プライベートな空間で、体に良いドリンクやフィンガーフードを味わいながら、トリートメントの余韻を堪能することも。



エグゼクティブラウンジ(PDFより)
エグゼクティブラウンジ

「エグゼクティブルーム」「エグゼクティブスイート」「エグゼクティブコーナースイート」「コンラッドスイート」に宿泊のゲストは、39Fのエグゼクティブラウンジを利用できる。

ここでは、ブレックファスト、アフタヌーンティー、イブニングカクテルが提供され、一日を通して思い思いに使えるほか、この場でチェックイン・チェックアウトも可能だ。


雰囲気抜群!至高の美食体験に誘う4つのレストラン&バーに注目!


贅を尽くした逸品と煌めく夜景
最高の時間を満喫できるダイニングはこちら!

『アトモス・ダイニング』

オープンキッチンでのライブクッキングを一日中楽しめるオールデイダイニング。

シェフが目の前で腕を振るう活気溢れる店内では、食の都・大阪に根ざした地元食材と、アジアや西洋の国際色溢れる料理、品数豊富なフルブッフェを味わうことができる。



朝食、ランチ、ディナーそれぞれで楽しめるフルブッフェでは、新鮮な野菜からコールドミール、毎朝焼き上げるホテルブレッド、カラフルなSTAUB鍋が並ぶホットディッシュコーナーなど様々な料理が並ぶ。

また、豊富なデザート、フルーツのセレクションに加え、お好みのフルーツや野菜を選んで自分だけのオリジナルスムージーを作れるコーナーも用意。さらに季節ごとにモロッコ料理やラテンアメリカ料理など、魅力的な食文化を体験できるコーナーも登場予定だ。



店内には、華やかなプライベートパーティーや、歓送迎会、忘年会、ビジネスの会合などに最適な、最大34名まで収容可能なファンクションルームも。

時間やシーンを問わないこの使い勝手の良さこそが、『アトモス・ダイニング』の魅力となっている。




『蔵 - 鉄板焼&寿司』

極上のおもてなしと厳選した食材で鉄板焼と寿司を供する『蔵-鉄板焼&寿司』。

ここでは、最大8名用の4つの鉄板焼カウンターと全9席の寿司カウンターで、専属の職人が目の前で生み出す美食を堪能できる。

ちなみに「蔵」という名称は、ホテルのある中之島が、かつて天下の台所を支えた「蔵屋敷」が立ち並ぶ町であったことから命名された。



開放感とプライベート感を併せもつ和モダンな空間が特徴の鉄板焼では、極上の神戸牛や近江牛、さらに鮑や伊勢海老など贅を極めた食材を使った逸品でおもてなし。

寿司では、凛とした檜のカウンター越しに江戸前の寿司を提供。鉄板焼、寿司ともにコースを中心にアラカルトメニューも用意されている。



インテリアにも使用されているものと同じ漆の器をはじめ、有田焼、唐津焼、設楽焼など、こだわりの器の数々は「蔵」のイメージに合わせて全国各地の職人にオーダーしたもの。

盛り付けも含め、彩りのあるプレゼンテーションも、ここでしか味わえない一期一会な美食体験を演出してくれる。




PDFより
『C:GRILL(シーグリル)』

本格シーフードグリル料理を楽しむなら、ここ『C:GRILL(シーグリル)』。

世界各地から産地直送で仕入れた魚介を、コンラッドならではのインスピレーションに満ちた逸品に仕立て上げて提供してくれる。

店内に足を踏み入れると、素晴らしい眺望とともに、新鮮なロブスターや蟹、オイスター、色とりどりの魚が並んだシーフード・アイスバーに迎えられ、これから始まる特別な時間へとテンションは急上昇!



鮮度抜群の食材は、オールドオークウッドなど、魚介と相性の良い薪の炎でダイナミックにグリル!

五感を刺激すつ燻煙の独特の香りが、シーフードが持つ本来の旨味と風味を最大限に引き出してくれる。



店内は、海外の埠頭をイメージした異国情緒あふれる照明と、ずらりと並んだアート作品が印象的。

シェフとの会話も楽しいカウンター席と、カジュアルなシーンにぴったりなテーブル席、さらに最大8名まで利用できる個室も完備。

そんな『C:GRILL』で、開放的な景色と一緒にダイナミックな料理を堪能してみてはいかが?




『40 スカイバー&ラウンジ』

最高の一日の締めくくりにバーは欠かせない。

そんなあなたには、エレガントかつ居心地の良い『40 スカイバー&ラウンジ』がオススメ。絶景のパノラマビューを眺めながら優雅な時間が過ごせる至高の空間だ。



豊富なドリンクのセレクションはもちろん、サンドイッチなどの軽食やデザート、カクテルに合うフードも各種用意。

午後のティータイムには、漆を塗った和箪笥の引出しをティースタンドにアレンジし、日本の伝統美とスイーツの融合を楽しめる「コンラッド・アフタヌーンティー」はいかが?



夜は、グラスの縁に添えたたこ焼きが意外な好相性を見せるマティーニ「タコヤキ・イン・ザ・スカイ」や、ピスコサワーを大阪風にアレンジした「太閤サワー」、関西で採れるハーブで香り付けした「水の都」など、大阪ならではのユニークなカクテルも!

昼はコーヒーを片手にカジュアルなビジネスミーティング、夜はカクテルを片手に語り合ったり、一人でゆったりライブミュージックを楽しむなど、使い方・楽しみ方はあなた次第!




40F ロビーエントランス
■ホテル概要

ホテル名:コンラッド大阪
住所:大阪市北区中之島3丁目2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 33F〜40F
電話番号:06-6222-0111
ウェブサイト:http://www.conradosaka.com
アクセス:地下鉄四つ橋線「肥後橋」、京阪中之島線「渡辺橋」駅 直結
     JR「大阪」駅より車で5分
館内施設:
・33〜37F、39F 164客室
・40F フロントロビー、レストランおよびバー&ラウンジ 4(オールデイダイニング、グリル、日本料理 鉄板焼&寿司、バー&ラウンジ)
・39F エグゼクティブラウンジ、ウエディングチャペル、会議室 2
・38F 宴会場 2、ウエディングサロン、フィットネス、コンラッドスパ、インドアプール



『40 スカイバー&ラウンジ』の「コンラッド・アフタヌーンティー」

『アトモス・ダイニング』

『アトモス・ダイニング』

『アトモス・ダイニング』

『アトモス・ダイニング』

『アトモス・ダイニング』

『40 スカイバー&ラウンジ』

プール

『アトモス・ダイニング』

『アトモス・ダイニング』

『アトモス・ダイニング』

『蔵 - 鉄板焼&寿司』

フェスティバルタワー・ウエスト外観

コンラッドスイート バスルーム