18日、人民日報はSNS「微博」の公式アカウントで、従軍慰安婦に関する書き込みを発表した。「彼女たちは謝罪を待っているが、日本政府は彼女らが死に逝くのを待っている」との衝撃的なタイトルで報じている。写真は南京利済巷慰安所旧跡陳列所。

写真拡大

2017年8月18日、人民日報はSNS「微博」の公式アカウントで、従軍慰安婦に関する書き込みを発表した。

【その他の写真】

【彼女たちは謝罪を待っているが、日本政府は彼女らが死に逝くのを待っている】日本は中国侵略戦争期に、少なくとも20万人もの中国人女性を“慰安婦”になるよう強要した。現在、中国本土で登録されている“慰安婦”生存者はわずかに14人だ。老人たちの体力は年々失われているが、“慰安婦”たちの姿を忘れてはならない。「日本人に絶対に伝えてやらねば。君たちの父親が、祖父が何をやったのか、を」彼女たちのために、ともに歴史を胸に刻むために、この書き込みを転載してほしい。

以上の文面に慰安婦生存者14人の写真が添えられている。この書き込みの転載数、いいね数はともに18日夜21時(日本時間)時点で1万を超えている。(翻訳・編集/増田聡太郎)