【得点経過】
1-0:ベンタレブ(44分PK、ディ・サント)
2-0:コノプリャンカ(73分、アリ)

【試合後コメント】

ドメニコ・テデスコ(監督:シャルケ)「とてもいいフィーリングだ。雰囲気はものすごいものがあったね。我々はチームとして精力的に、いい準備ができていたし、気持ちの入ったプレーを目にすることができた。今は我々の思い描くアイデアを選手たちに伝えているところだ。ヘヴェデスは我々にとって非常に重要な柱だよ。チームは生き生きとしていたね、そしてヘヴェデスが引っ張っていた。ピッチでもロッカールームでもチームを鼓舞していたよ。今日は1つの試合にすぎないし、まだ30以上の試合が残されている。我々には万全のヘヴェデスが必要だ。

クリスチャン・ハイデル(マネージャー:シャルケ)「ほっとしている。選手たちは力の限りを尽くしてくれた。そして闘争心あふれていたね。だからとても満足しているよ。」

レオン・ゴレツカ(MF:シャルケ)「ヘヴェデスのソシアルスキルは見事なものだ。誰とでも何人に対しても積極的に対話し、チームをまとめているんだ」

ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:ライプツィヒ)「PKの場面については、あれは自分でいったものだよ、ただうまく守れなかったね。試合にはいい形で入ってはいたのだが、しかしあのような形でPKを与えてはならないさ。今日は少し運に見放されたところもあったよ。いいスタートを切れたわけではない、確かにそうだがしかし何も危機的状況にまで陥ったわけでもないさ。我々はまだミスが多いし、ゴール前ではもっと危険にならなくてはいけない。正確性がまだ欠けているよ。今週の課題はいくつかある」

【先発メンバー】