岡崎慎司が2試合連続ゴール

写真拡大

 レスター・シティに所属するFW岡崎慎司が2試合連続ゴールを決めた。

 19日、レスターはホームで昇格組ブライトンと対戦。前節アーセナル戦で同点ゴールを奪い、2試合連続スタメンとなった岡崎は前半1分、MFリヤド・マフレズが放ったシュートのこぼれ球を押し込み、先制点を奪った。データサイト『オプタ』によると、開始52秒でのゴールだった。

 なお、2005年に滝川二高から清水エスパルスに加入し、プロキャリアをスタートさせた岡崎にとって開幕2試合連続ゴールは初となる。


●プレミアリーグ2017-18特集

●海外組ガイド