23分に移籍後初ゴールを奪ったD・タンキ。新潟は優位に試合を運びながらも逆転負けで4連敗を喫した。(C)J.LEAGUE PHOTOS

写真拡大

[J1リーグ23節]新潟 1-2 仙台/8月19日/デンカS
 
 リーグ戦3連敗で最下位と苦しい新潟は、期限付き移籍で獲得した小川佳純と富山貴光がベンチに控える。一方の仙台も、新加入の野津田岳人がベンチ入りした。
 
 4分、仙台は中野嘉大のクロスに西村拓真が合わせるもゴールはならない。9分にも古林将太のボールに西村が飛び込むが、シュートを打つことができない。
 
 12分、新潟はドリブルで持ち運んだチアゴ・ガリャルドが右足のシュートを放つも、枠の左に外れる。14分には磯村亮太のクロスにT・ガリャルドがボレーで合わせるが、ミートできない。
 
 23分、ドウグラス・タンキが左サイドからのクロスに左足のボレーで合わせると、仙台DFに当たってゴールラインを割る。新潟がブラジル人助っ人の移籍後初ゴールでリードを奪う。
 
 新潟がその後も押し込む時間が続く。33分には堀米悠斗、そして36分には磯村がそれぞれシュートを放つ。追加点はならないが、仙台にペースを握らせない。
 
 仙台は西村を起点にチャンスを作ろうとするが、新潟DFの厳しいマークに遭う。前半は新潟の1点リードで折り返す。
 
 後半に入り50分、仙台は石原直樹のクロスのこぼれ球に三田啓貴が反応するが、右足のシュートは枠を捉えきれない。
 
 仙台は57分、古林を下げ蜂須賀孝治をピッチに送り込む。さらに66分には、奥埜に代えて野津田を投入。新天地でのデビューを果たす。
 
 一方の新潟は70分、先制ゴールを奪ったD・タンキに代えて富山を投入する。
 
 75分、新潟はスペースに抜け出した富山がドリブルから狙うも、GKのシュミット・ダニエルに防がれる。
 
 仙台は79分、足を痛めた富田を下げクリスランを投入。1点を奪いにいく。新潟は80分、堀米に代えてソン・フジュンをピッチに送り込む。
 
 82分、仙台はクリスランが左サイドからクロスを上げると、GK大谷幸輝が弾いたボールに石原が詰め同点に追いつくと、86分には三田のシュートが新潟DFに当たりゴールイン。逆転に成功する。
 
 新潟は88分、山崎亮平に代えてホニを投入し同点ゴールを狙いに行くが、勝ち越しに成功した仙台にボールをキープされてしまう。
 
 試合はこのまま2-1で終了。仙台は逆転で勝点3を獲得した。一方の新潟は前半から優位に試合を運んでいたが、後半に息切れして4連敗を喫した。勝点はいまだひと桁の9のままで最下位に沈んでいる。